連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

再エネ電力を活用。ポイント還元でおトクになる、「ドコモでんき」とは?

author 執筆:香川博人
  • カテゴリー:
  • TOOL

Sponsored By 株式会社NTTドコモ

再エネ電力を活用。ポイント還元でおトクになる、「ドコモでんき」とは?
Image: miniwide , Ahmad Haerudin / Shutterstock

2022年がいよいよスタート。この時期は、家計のやりくりを見直すよい機会かもしれません。

そこで、日々の生活に欠かせないインフラの1つ、「電気」について考えてみることにしました。

ただ、さまざまな電気事業者があり、自分にとって最適な電気をどのように選べばよいのか、切り替える手続きは簡単なのか、いまひとつわかりません。

ここでは、電気を見直すヒントを探すために、電力事業をはじめる「ドコモでんき」に、これからの電気について1問1答形式で聞いてみました。


環境にやさしい、ドコモでんきとは?

docomo-denki_02
Image: GenerationClash/ Shutterstock

新電力に切り替えると電気料金がおトクになるらしいと聞いたことはあるものの、その内容や仕組みについてはよく理解できていません。

そこで、電力事業への参入を発表した「ドコモでんき」とは、どのようなサービスなのか担当者に聞いてみました。

Q1. ドコモでんきのサービス、特長は?

2022年3月から、ドコモの電力サービス「ドコモでんき」がスタートします。

「ドコモでんき」のプランは次の2つから選べます。

ドコモでんき Green」は、CO2排出量実質ゼロ(※)のクリーンで環境にやさしい電気を利用するとともに、月々の電気料金に応じてdポイントを還元するプランです。

※LNG火力などの電源に非化石証書を使用し排出量実質0を実現

ドコモでんき Basic」は、利用している電気料金はそのままに、月々の電気料金にdポイントが還元(※)されるプランです。

※地域電力会社の従量電灯相当。燃料調整費・再生可能エネルギー発電促進賦課金はポイント進呈対象外

もちろん、「ドコモでんき」は、携帯電話の契約がドコモではない方でも利用できます

Q2. なぜドコモが電力事業をはじめたのか、その理由は?

現在、世界的に議論されている地球温暖化対策ですが、地球温暖化の原因とされる、CO2をはじめとした、温室効果ガスの排出をいかに削減していくかが重要な社会課題になっています。

そこでドコモでは、環境に配慮した電力事業をはじめることにしました。

ドコモでんき Green」を全国の家庭に広げていくことで、地球にやさしい、サステナブルな脱炭素社会カーボンニュートラルを実現する未来へ向けて貢献していきたいと考えています。

【 サステナブル 】

本来は「維持できる」「持ちこたえられる」を意味する言葉がですが、近年では、地球環境や社会、経済の持続可能性を示す意味や概念として使われるようになりました。

【 カーボンニュートラル 】

温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させ、温室効果ガスの排出を全体として実質的にゼロにすることを意味していています。

Q3. これまでの電気と何か変わることは?

これまでと同じようにご家庭で利用できます。

また、第4回「SDGsに関する生活者調査」(電通Team SDGs)によると、再生可能エネルギーの認知や興味が高まる一方で、生活の中に広く浸透していないことがわかりました。

そこで、「ドコモでんき」では、より身近に再生可能エネルギーを利用できるように、現在利用している電気を「ドコモでんき Green」に切り替えることで、環境にやさしい電気がdポイントの還元特典つきで使えるようにしました。

環境にやさしくなれて、気づいたらdポイントがたまってうれしい。そんな気軽さが「ドコモでんき」の魅力の1つです。

【 再生可能エネルギー 】

太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスなど、自然環境を活かした温室効果ガスを排出しないエネルギー源。

電気料金がポイント還元でおトクに。手間なく、手続きが簡単

docomo-denki_03
Image: Igogosha / Shutterstock

電気料金にdポイントが還元される「ドコモでんき」ですが、ポイントがたまると聞いて気になるのが還元率ですよね。それぞれのプランについて具体的に聞いてみました。

Q4. 電気料金がどのようにおトクになるのか?

ドコモでんき」の2つのプランは、条件に応じたdポイントの還元が魅力です。

ドコモでんき Green」の電気料金は、基本料金もしくは最低料金が、地域電力と同じ料金に+500円(税込)。電力量料金は地域電力と同じで、合計した電気料金をもとにdポイントが還元されます。

docomo-denki_04.3
※1 地域電力会社の従量電灯相当。 ※2 5Gギガホ・ギガライト、ahamoなど、2019年10月以降に提供開始している料金プランを電気料金の請求月前月末日時点で契約している場合に限る。詳しくはウェブでご確認ください。 ※3 電気料金の請求月の前月末時点で、ドコモでんきの契約が紐づいている携帯電話回線をdカード GOLDのご利用電話番号として登録必要。dカード GOLDは年会費1万1000円(税込)です。 ※4燃料調整費・再生可能エネルギー発電促進賦課金はポイント進呈対象外です。※ドコモでんきの小売電気事業者は、NTTアノードエナジー株式会社。

還元率は図表のとおり、最大10%(100円/税抜ごとに10ポイント)。

また、「ドコモでんき Basic」の場合は、基本料金もしくは最低料金と電力量料金は地域電力と同じですが、合計した電気料金をもとにdポイントが最大3%還元(100円/税抜ごと)されます。電気料金はこれまでと同水準なのに、dポイントがたまる点がおトクです。

シンプルな2プランなので、ライフスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

Q5. 契約中の電力会社から切り替える方法は?

ドコモでんき」の公式サイトやドコモショップなどからお申込みいただけます。それまで利用されていた電力会社に解約などの手続きをする必要はありません。

また、工事などの立ち会いも不要で、次回以降の検針日をもって切り替えが完了します。

ドコモでんきで、さらにおトクに

docomo-denki_05.1
Image: wanpatsorn , Ade Santani / Shutterstock

地球環境にやさしい再生可能エネルギーを活用したプランもあるドコモでんき」。電気料金をもとにdポイントが還元され、切り替える手続きも簡単となれば、気軽に電力会社の変更ができそうです。

でも、「ドコモでんき」に切り替えるなら、さらにおトクな方法があるそうです。

Q6. ドコモでんきは、どんな人におすすめ?

日々利用する電気の料金で、何かおトクなことがあればうれしいと考えているすべての方に「ドコモでんき」はおすすめです。

特に、「ドコモでんき Green」は環境にやさしい電気ですが、環境問題への関心の高い方だけにおすすめというわけではありません。

ポイントがたまるので選んだら、たまたま再生可能エネルギーを活用した電気だった、それでよいのではないかと考えています。

自分たちの暮らしやライフスタイルにとって“いいかも”と思って選べば、その分、環境にやさしい電気が広がっていくわけですから。

2022年1月からおトクなキャンペーンを実施しますので、ぜひご検討ください。

docomo-denki_06.2

Q7. 先行予約キャンペーンの特典は?

ドコモでんき」では、2022年1月12日(水)10:00から2月28日(月)23:59まで、「ドコモでんき 先行予約キャンペーン」を行います。

先行予約対象期間中にエントリー完了、サービス開始後の申込期間中に申込みを完了すると、キャンペーン特典としてdポイントが5000ポイントもらえます

詳しくは、ドコモでんき公式サイトをご覧ください。

※2022年4月末までの申込みと申込翌々月末日までの開通、開通から翌月末までのサービス利用継続が必要です


電気の見直しを目的に質問してみたら、ライフスタイルの新しいカタチが垣間見えた「ドコモでんき」。

“環境も大事だけど、生活はもっと大事”と考えていましたが、家計はもとより、気軽に環境にもやさしくなれることは、これからの社会や次代を担う子どもたちのためにも大切ですよね。気になった方は、ドコモでんきの先行予約キャンペーンをチェックしてみましょう。

Source: ドコモでんき

swiper-button-prev
swiper-button-next