連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

プレゼンやセルフィーも捗るかも。コインサイズの空中マウス「ProLab Mouse」の先行販売が終了間近

machi-ya

author kotoha ozawa
  • カテゴリー:
  • TOOL
プレゼンやセルフィーも捗るかも。コインサイズの空中マウス「ProLab Mouse」の先行販売が終了間近
Image : wearepe38

スマホやタブレットをちょっと便利に。

例えば、集合写真のセルフィーはシャッター操作がちょっと大変ですよね。PCやタブレットをプロジェクターやTVに繋いで動画鑑賞をする際には操作のたびにPCと行き来が必要。

そんなプチストレスを取り除いてくれる便利なワイヤレスマウス「ProLab Mouse」が姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中でした。

プレゼンなどビジネスシーンでも使えるアイテムとのことなので、お得な先行販売が終了する前に特長を確認しておきましょう。

軽量でミニマル

proLabmouse3
Image : wearepe38

「ProLab Mouse」は、500円玉をほんの少し大きくした直径29mm、重量8gのミニマルワイヤレスマウス。

proLabmouse7
Image : wearepe38

手に持った感じがこちら。

製品単体だと落下させてしまいそうですが、付属のフィンガークリップでホールド力をアップ可能。

シンプル操作の3モード

proLabmouse12
Image : wearepe38

十字キー中心にある360度回転するトラックボールを備えたシンプル構造。

ですが、サイドボタンでのモード切り替えでシーンに合わせた操作が可能だそう。

proLabmouse6
Image : wearepe38

エアマウスモードは、普段使っているマウスの左右クリックやテキスト選択、スクロールなどが可能。

本格的なマウスほどのスムーズさはないものの、中央のトラックボールで概ねダイレクトにカーソル移動ができるようです。

proLabmouse9
Image : wearepe38

キーボードモードでは文字入力等はできませんが、十字キーとEnterキーの代わりになるシンプルなモード。

使い所は限られるかもしれませんが誤操作リスクも少ないため、確実な操作をしたいプレゼンテーションの際には良いかも。

proLabmouse10
Image : wearepe38

メディアモードは音楽アプリに特化したモードのようで、再生や停止、音量コントロールをシンプルに行えます。

最近はワイヤレスイヤホンが主流になりタッチコントロールできるものも多いですが、操作部が小さくて使いにくい場合や操作できないタイプであれば「ProLab Mouse」で便利になりますね。

セルフィーシャッターにも使える

proLabmouse13
Image : wearepe38

インカメラのセルフィーショットって慣れないと難しくありませんか? 片手持ちで撮影ボタンを押すのでブレが発生しやすかったり、タイマー撮影でもタイミングが合わなかったりなど。

その点、「ProLab Mouse」ならワイヤレスシャッターになるので、適切なタイミングで撮影が可能。またスマホ本体のボタンや画面を操作しないのでブレ軽減にも繋がります。

さらにフォーカスや明るさの調整もできるそうなので、セルフィーがより手軽になりますね。


コインサイズのワイヤレスマウス「ProLab Mouse」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では本体が15%OFFの8,925 円(送料・税込)からオーダー可能でしたので、気になった方はキャンペーン終了前にチェックしてみてください。

>>コインサイズのワイヤレスマウス「ProLab Mouse」

Image : wearepe38

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next