連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

安い鏡をアンティーク風にリメイクする方法

author Elizabeth Yuko - Lifehacker US[原文]/訳:的野裕子
  • カテゴリー:
  • TOOL
安い鏡をアンティーク風にリメイクする方法
Image: Shutterstock

は、昔から変わらない家の装飾品ですが、それには理由があります。

狭い場所を広く見せる効果があるだけでなく、部屋に入る自然光を増幅して明るくし、またどんな部屋にも違和感なく溶け込みます。

そうは言っても、鏡には様々な形、大きさ、色、フレームがあります。

大型店で購入した新品の鏡は、1940年〜60年代風のモダンな部屋に合うでしょうし、少しビクトリア・ボヘミアン調のリビングルームに合う鏡が欲しい人もいるかもしれません。

しかし、どんなにがんばっても、地元の古道具屋さんではかなり古い鏡を見つけることはできないかもしれません。

とてもお手頃な新しい鏡はたくさんあるでしょうから、古い鏡を探し続けるのではなく、新しい鏡(もしくは鏡なしの額縁)を買って、自分の理想通りのヴィンテージ風の鏡にしてしまいましょう。

今回はその方法をお教えします。

新しい鏡を古くする方法

新しい鏡を高級なアンティーク風にするには、考えるべき要素が2つあります。鏡自体とフレームです。

どちらも個人の好みに尽きます。

非常に保存状態の良いアンティークの鏡のようなものが好きな人もいれば、鏡の表面は基本的に新品同様で、フレームだけが古いものがいい人もいるかもしれません。

もしくは、フレームの見た目にはまったくこだわらないけれど、鏡は誰かの家の地下室に放置してあったり、何十年も前に焼け出されたような、年代を感じる見た目であってほしいかもしれません。

また、鏡は見つからなかったけれど、アンティークの鏡になりそうな良い額縁を見つけたという人もいるかもしれません。

好みややり方に関わらず、今回はそれぞれの工程の細かな手順の説明をすべてご紹介します。

フレームを古く見せる方法

フレームをヴィンテージ風に古くする方法はたくさんあります。

クラシックな金のアンティークのフレームにしたい場合は、「Hunker」でTrisha Sprouseが説明しているように、フレームに金箔ワックスを塗るのがおすすめです。

さらに古めかしくするには、角やひび割れ、あらゆる隙間に入るように、金のワックスの上に暗い色のワックスを薄く重ねて塗ってもいいです。

鏡を古く見せる方法

鏡自体を古くするのは、もう少し手間がかかりますが、「The Navage Patch」のこの記事で各手順が紹介されています(参考になる写真付き)。

注意して欲しいのは、化学薬品を扱うところです。また、フレームをペイントする技術も諸不快していますが、結果はあまり古く見えず、鏡の新しい(というか古めかしい)見た目にも合っていません。

額縁を古めかしい鏡にする方法

完璧なアンティークのフレームを見つけたとして、それが鏡ではなく額縁だった場合は、まったく問題ではありません。

Hunker」の先ほどの記事で、Sprouseは額縁を(中がガラスでもプラスチックでも)、代々伝わっているような鏡に変える方法を紹介しています。

Sprouseは、IKEAのプラスチックの額縁を古い鏡にする方法を実演しています。


Source: Hunker, Blesser House, The Navage Patch, Amazon

swiper-button-prev
swiper-button-next