連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneにダウンロードしたファイルを迷わず見つける方法

author MakeUseOf/訳:梅田智世(ガリレオ)
  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhoneにダウンロードしたファイルを迷わず見つける方法
Image: Shutterstock

ときどき、iPhoneにファイルをダウンロードすることがあるかと思います。

PDFやWordファイル、画像や動画といったファイルです。そして、ダウンロードしたら、そのファイルに名前をつけます。

でも、そうしたファイルは、iPhoneのどこに保存されるのでしょうか?

ダウンロードした画像を、iPhoneの写真Appで探す

最近iPhoneにダウンロードしたはずのファイルを、見つけられなくて困ったとしましょう。

そんなとき、自分を責めることはありません。どこを探せばいいのか、その正しい場所を知ってさえいれば、だいじょうぶです。おおまかに言うと、iPhoneは、ファイルと写真を別々の場所に保存します。

iPhoneにダウンロードした画像を探すときには、以下の手順に従ってください。

  1. 『写真App』を見つけて開きます。
  2. 一番下のメニューから「ライブラリ」を選択します。最近ダウンロードした写真は一番下に表示されるはずです。表示されない場合は、「すべての写真」をタップする必要があるかもしれません。
  3. 画像をダウンロードしたのがしばらく前のことであれば、ギャラリーを上へスクロールして探してください。
iPhoneで写真を探す
Image: MakeUseOf

iPhoneのファイルAppで探す

写真App内に画像が見当たらない場合は、そこに保存されていなかった可能性があります。

通常、iPhoneで写真をダウンロードするときには、「"写真"に追加」「"ファイル"に保存」を選択できます。前者を選ぶと、iPhoneは画像をすぐに写真Appに保存します。

ただし、ファイルAppに保存した場合には、以下の点を確認してください。

iPhoneのデフォルトのブラウザを切り替えるかどうかは関係ありません。iPhoneは、ダウンロードしたすべてのファイルをファイルAppに保存します。

Safariやその他のブラウザでダウンロードしたファイルを見つけるには、以下の手順に従ってください。

  1. 「ファイルApp」を開きます。
  2. 「iCloud Drive」をタップします。
  3. 「ダウンロード」を選択します。「ダウンロード」フォルダのなかに、すべてのファイルがあるはずです。
Safariやその他のブラウザでダウンロードしたファイルを探す
Image: MakeUseOf

「ダウンロード」フォルダに目的のファイルがなかったら?

Safariのデフォルトの保存場所を使用していなければ、ダウンロードしたファイルを「ダウンロード」フォルダのなかで見つけることはできません。

最近のiOSバージョンでは、Safariでダウンロードしたファイルについて、デフォルトのダウンロード先を選べるようになっています。

デフォルトのダウンロード場所を変更したのに、それがどこだったかを忘れてしまった場合は、「設定」 > 「Safari」の順に進み、「一般」セクションの「ダウンロード」を選択します。これで、現在のダウンロード場所が表示されるはずです。

サードパーティのブラウザを使っている場合でも、ダウンロードしたファイルを見つける別の方法があります。ファイルの正確な名前がわかっていれば、上述の手順を踏む必要はありません。

iPhoneのホーム画面の中央あたりから下へスワイプし、Spotlight検索画面を開きます。ファイル名を入力すると、iPhone全体の一致する結果がすべて表示されます。

または、ファイルAppを開き、上部の検索バーを使ってファイルを探すこともできます。

iPhoneにダウンロードしたファイルを手早く見つける

iPhoneにダウンロードしたファイルを見つける方法は、いろいろとあります。画像の場合は、おそらく写真Appを調べるべきでしょう。それ以外の文書やPDFなどのファイルなら、探すべき場所はファイルAppです。

ただし、ストリーミングアプリを使って映画やテレビ番組をダウンロードした場合は、それぞれのアプリのなかで目的のコンテンツを探す必要があるでしょう。


Original Article: How to Find Downloaded Files and Photos on an iPhone by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next