連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

マイクロファイバータオルの正しい洗濯方法

author Elizabeth Yuko - Lifehacker US[原文](訳:春野ユリ)
マイクロファイバータオルの正しい洗濯方法
Image: Shutterstock

一見、普通のタオルや雑巾のように見えますが、マイクロファイバータオルにはいくつか問題があります

まず、マイクロファイバーの肌触りを本気で嫌がる人がいます。

心当たりがあるなら、それは、あなただけではありません。そして、マイクロファイバーが肌に触れたとき奇妙な引っかかりを感じるのは、気のせいではありません。

マイクロファイバータオルの2つ目の問題点は洗濯です。洗濯のプロセスが難しいわけではなく、マイクロファイバータオルを長持ちさせるためには、他の洗濯物と一緒に洗わず、単独で洗うことをおすすめします。

マイクロファイバークロスの名誉のために言うと、マイクロファイバークロスの小さな繊維ループは人間の肌をこするだけのものではありません。

この素材は、さまざまなものの表面をきれいにしたり、磨いたりするのにとても効果的です。

残念ながら、マイクロファイバータオルは洗濯しても、肌触りは良くなりませんが、汚れは落ちます。やり方をご紹介しましょう。

マイクロファイバータオルを洗濯する前にすること

綿などの糸くずが出る素材と一緒にマイクロファイバータオルを洗濯機に入れると、糸くずだらけになってしまいます。

ですから、他のものとは別にして洗い、糸くずの罠にはまらないようにしてから、乾燥機に入れましょう(乾燥機をどうしても使いたければですが)。

また、先にタオルをよく振って(屋外でするかゴミ袋に入れてやりましょう)、タオルに付いている汚れやホコリを取り除いておくとよいでしょう。

洗濯したとき再びタオルに付着してしまうことがないと、The KitchnのShifrah Combithsさんはアドバイスしています。

最後にもうひとつ。Combithsさんによると、マイクロファイバータオルは使用するたびに洗わければならない、とされています。

なぜでしょう?

マイクロファイバーの繊維に付着した汚れが、次に掃除するものの表面を傷つけてしまう可能性があるからです

とCombithsさんは説明しています

マイクロファイバータオルの洗い方

ここで2つの選択肢があります。洗濯機で洗うか、手で洗うかです。

洗濯機で洗う場合

洗剤はごく少量だけ使用し、柔軟剤や香料などの添加物が含まれていないことを確認してください。Combithsさんによると洗剤を全く使わなくても大丈夫だそうです。

手で洗う場合

マイクロファイバータオルを家具を磨いたりホコリを取るなどの軽い掃除にしか使わない場合は、洗剤を入れずにぬるま湯を入れた容器にタオルを入れて、汚れやホコリが落ちるようによくすすぎ洗いし、余分な水分を絞り出してから干すこと。

マイクロファイバータオルの乾かし方

そういえば、マイクロファイバータオルは、洗濯機で洗った場合でも、吊り干しで乾かすのがベストです。乾燥機の中で糸くずやゴミを拾う危険性がなく、とても早く乾きます。

何らかの理由でそれができない場合は、一番温度を低く設定した乾燥機を使用(あるいは、熱を完全にオフに)しましょう。

そして、もう一度言いますが、マイクロファイバータオルを他の洗濯物と一緒に乾燥機に入れないでください。

Source: RACKED, Kitchn

swiper-button-prev
swiper-button-next