連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブレインハック! 脳の仕組みを利用して生産性を上げる方法5選

author ライフハッカー[日本]編集部 元木
ブレインハック! 脳の仕組みを利用して生産性を上げる方法5選
Image: Shutterstock

ライフハッカーのキーワードでもある生産性向上仕事効率化

これまでの特集を振り返ってみると、これらにはどうやら「脳」が深く関係しているようです 。

脳の仕組みを生かした「理想的な24時間」組み立て方ガイド

脳の活性化など「メモをとる」3つのメリットとよくあるNG事例5つ

そこで今回は、私たちの脳が持っている癖を生かして作業効率をアップさせるための方法を、いくつかまとめてご紹介します。

朝型か夜型かを見極める

クロノタイプと生産性の関係。1日の中で最も集中できる時間帯はいつ?

タスクに必要な時間を視覚化する

ヨミが甘い人でも実践できる!脳をスイッチさせる時間管理術

積極的にアウトプットする

医師が説く、脳科学に裏付けられたアウトプット術。スタートは「感想を話す」ことから

▼こちらもチェック▼

仕事で行き詰まったら「落書きする」と生産性が上がる

「報酬と感情」のコントロールで衝動を抑える

脳科学を利用して悪習慣を断ち切る方法

集中が切れそうな時は…気合で踏ん張るのもアリ!

脳を訓練して、集中力をより持続させる方法

▼こちらもチェック▼

記憶力改善の専門家が教える、記憶力アップに繋がる脳の訓練方法とは?

朝型か夜型か…など、脳がどんな癖を持っているかはもちろん個人によって異なります。

今回紹介した記事を参考に、ぜひ自分に合ったブレインハックを見つけていきましょう!

swiper-button-prev
swiper-button-next