連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

1440分の投資戦略

家事時間を劇的に減らす「時産家電」4選〜電気ケトル&食洗機はマストバイ!

author 倉本 春(家電ライター)
  • カテゴリー:
  • TOOL
家事時間を劇的に減らす「時産家電」4選〜電気ケトル&食洗機はマストバイ!
Image: Gettyimages

「時間」――それは人生において最も重要な資産ではないでしょうか。自分が望む働き方や人生を実現するためには、限られた時間(1日24時間=1440分)を何に分配、投資していくのか、戦略的な視点が欠かせません。

この「1440分の投資戦略 やめるに勝る時短なし」特集では、単なる時短術にとどまらない「時間投資ストラテジー」を紹介していきます。

今回は、家事の手間を減らし時間を生みだす「時産家電」の選び方とおすすめアイテムを家電ライターがセレクトしてご紹介します。

▶︎後編:調理・選択がラクになる時産家電

毎日の家事を変える「時産家電」3選〜調理・洗濯が劇的にラクに!

妥協は禁物! いますぐ「時産家電」を味方に

コロナ禍で、多くの家庭で在宅時間が増えています。そして、家族の在宅時間が増えるのに比例し、同じように増えるのが掃除や炊事の手間と時間。家事の増加とともに、今まで感じなかったストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。

このため、今注目されているのが「時産家電」。時産家電とは、その名の通り「時間を生みだす」家電のこと。

似た言葉に「時短家電」がありますが、時短家電が家事全体の時間を削るのに対して時産家電は「人が家事にかかわる時間」を減らすのが特徴。ここでは、数多くの家電を試した家電ライターが、時産家事に最適な家電を紹介します。

時産家電を購入するときは「必要な機能なら妥協しない」のが重要です。

たとえば、洗濯乾燥機なら「5万円安いから衣類のシワ軽減機能をあきらめる」と、つぎの買い替えまでアイロンにかける手間と時間が何年も続きます。

洗濯機は10年以上使用する家庭が多いので、1年に換算すれば約5000円、月にして400円強を節約するために自分の時間と手間を提供するのはもったいない話です。

ライフスタイルにあわせて選ぶ電気ケトル3選

電気ケトルを持つ男性の手
Image: Shutterstock

手軽に導入しやすい時産家電のひとつが「電気ケトル」。電気ケトルのメリットは、なんといってもお湯の沸く速さ。スピードタイプの製品なら、カップ一杯を沸騰させるのに1分もかかりません。

やかんを使ってガスコンロでお湯を沸かすよりも断然速いため、コーヒーやお茶などの飲み物に利用するだけではなく、調理用にお湯を沸かして鍋に移す使い方をする家庭も多いよう。

もうひとつのメリットが火を使わずに熱湯が作れること。コンセントがあればどこでもお湯が沸かせるので、台所のコンロを占有しません。火を使わないので比較的安全に利用できるのも魅力のひとつです。

電気ケトルを選ぶ際は、生活スタイルに合わせた製品を選ぶのが重要です。

丸洗いできるケトルでいつでも清潔に!

ティファール「ウォッシャブル 0.8L KO8001JP」

ティファール「ウォッシャブル 0.8L KO8001JP」
Image: T-fal

電気ケトルは通電部が露出しているため、基本的に本体は水洗いできません。ですが、ティファール「ウォッシャブル 0.8L KO8001JPは、非常に珍しいケトルを丸ごと水洗いできるタイプの製品です。

このため、電気ケトルをキッチンのコンロそばなど汚れやすい場所で利用する家庭におすすめします。

▶︎ティファール ウォッシャブル 0.8L KO8001JPを楽天で見る

1℃単位で温度設定できるから、コーヒー&お茶に

レコルト「Temperature Control Kettle RTK-1」

Temperature Control Kettle(温度調節ドリップケトル)RTK-1
Image: レコルト

コーヒーやお茶を美味しく飲みたい家庭には、温度調節機能を搭載した製品がおすすめ。紅茶は100℃、コーヒーは85℃、日本茶なら70℃など、飲み物に合わせた温度帯のお湯を作れます。

レコルト「Temperature Control Kettle(温度調節ドリップケトル)RTK-1は1℃単位で温度設定が可能なほか、コーヒーのドリップに適した細い注ぎ口をしています。

▶︎レコルトのドリップケトルをAmazon/楽天で見る

約45秒でお湯が沸く、蒸気レス電気ケトル

タイガー魔法瓶「蒸気レス電気ケトル PCK-A080」

蒸気レス電気ケトル PCK-A080
Image: TIGER

子どものいる家庭なら、なによりも安全性を優先したいところ。タイガー魔法瓶「蒸気レス電気ケトル PCK-A080なら、名前のとおり沸騰中も蒸気が本体外に出ないので子どもが不用意に触れても安心です。

さらに、本体を倒しても「転倒お湯もれ防止構造」をしているので猫などのペットがいる家庭にもおすすめ。

安全なだけではなく、140mLのカップ一杯分のお湯が約45秒という超スピードで沸かせるのも嬉しいポイントです。

▶︎タイガー蒸気レス電気ケトルをAmazon/楽天で見る

1日平均30分、食器洗いの時間を減らす

食器洗い
Image: Shutterstock

家電メーカーや洗剤メーカーの調査によると、家庭で一日にかける食器洗いの時間は平均30分。しかも、食器洗いは手間と時間がとられるだけではなく、手荒れのもとにもなる面倒な家事です。

そこで、おすすめなのが食器洗い乾燥機(食洗機)の導入。なかでも時産を目的にするなら…。

放置できる食洗機なら少人数世帯でも大活躍

パナソニック食器洗い乾燥機「NP-TZ300」

Panasonic「NP-TZ300」
Image: Panasonic

注目したいのがパナソニックの食器洗い乾燥機「NP-TZ300です。

NP-TZ300は、5人家族向けサイズの食洗機。2人暮らしなどの少人数世帯では一般的に省スペースサイズの食洗機を購入しがちですが、忙しい共働き家庭にこそ導入してほしいのがファミリーサイズのタイプ。

このサイズなら、皿洗いより面倒なまな板や一部のフライパン、魚焼きグリルの受け皿まで一気に洗うことができます。

まな板は手洗いだけだと包丁傷に黒い菌が発生することがありますが、食洗器を使えば毎回熱湯消毒されるのでいつでも清潔に利用できるのもうれしいポイントです。コロナ禍で清潔性が重視される今にピッタリの機能といえます。

NP-TZ300で注目したい、もうひとつの機能が「ナノイーX」。ナノイーXは除菌や除臭ができるイオン機能ですが、NP-TZ300は長時間使用しない場合に庫内にナノイーXを送風することが可能です。

少人数世帯の場合、朝や昼の食器はそのままにして、夜にまとめて洗浄というシチュエーションも多いでしょう。こんな場合、日中は庫内にナノイーXを充満させることで嫌な臭いや菌の繁殖を抑えてくれます。

▶︎パナソニックNP-TZ300をAmazon/楽天で見る

倉本 春 / 家電ライター

生活家電やIoT家電、生活を便利にするガジェットなどのレビューをはじめとした最新情報を執筆。元カフェオーナーシェフとして調理家電の使いこなし術や、PC雑誌編集者の経歴を活かした最新テクノロジーの解説に定評がある。

後編では、1台16役の万能調理家電とノンアイロンが叶う洗濯乾燥機などをご紹介します。

毎日の家事を変える「時産家電」3選〜調理・洗濯が劇的にラクに!

Source: T-fal,レコルト,タイガー魔法瓶,Panasonic

swiper-button-prev
swiper-button-next