連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

手のひらサイズのパルスオキシメーターなら、自宅や出先で手軽にヘルスチェックができるね

roomie

author Qurumu
  • カテゴリー:
  • TOOL
手のひらサイズのパルスオキシメーターなら、自宅や出先で手軽にヘルスチェックができるね
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

採血をしないでも、指先に挟むだけで血液中の酸素濃度を測れるパルスオキシメーターは、肺炎重症化の可能性を見つける医療機器として世界中で使用されています。

最近では、医療機関向けだけでなく家庭用の機器も増えており、日常の健康管理に使用している方も多いそうです。

そこで今回は、自宅やお出かけ先で手軽に健康チェックができるパルスオキシメーターをご紹介します。

測定方法は簡単で、画面表示もシンプル

Image: Amazon.co.jp

富士コンテックの「パルスオキシメーター FC-P01/W」は、血中酸素濃度と脈拍を測定できる機器です。

測定方法は簡単で、クリップのような形状の本体に指先を挟んで電源ボタンを押すだけ。

光を指先に透過させることで、動脈血中の酸素飽和度(SpO2)を確認できます。

シンプルでわかりやすい画面表示なので、どなたでも気軽に測定できそうですね。

手の平に乗るほどのコンパクトさと軽さ

Image: Amazon.co.jp

パルスオキシメーター FC-P01」のサイズは、長さ6×幅3.05×高さ3.25cmで、重さは約50g(電池重量含む)。

手のひらに乗るほどコンパクトで軽いので、外出先で使用する場合にも便利そうです。

携帯に便利なストラップに加え、電池が付属しています。商品が到着したらすぐに使えるのが嬉しいですね。

指を折り曲げると表示が見やすくなる

Image: Amazon.co.jp

パルスオキシメーター FC-P01」は、医療関係者や介護をする方などに向けて設計されているため、測定者から見ると表示が逆向きになりますが、指を折り曲げると表示が見やすくそうです。

画面表示はLEDを採用。そのため、連続使用や長時間計測をしても電池が長持ちするんだとか。

Amazonのレビューでは、「救急隊が常備している物と比較して貰ったら、正確に作動していました」「沢山ある中から価格等検討した結果こちらを購入便利に使用しています」といった高評価の声が上がっていました。

家庭やお出かけ先でも手軽に酸素濃度を測ってヘルスチェックをしたい方は、「パルスオキシメーター FC-P01」を使ってみてはいかがでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image/Source: Amazon.co.jp

swiper-button-prev
swiper-button-next