連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ジャバラ構造で間接照明を作り出す! Web会議で役立つ「Zumy」を使ってみた

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
ジャバラ構造で間接照明を作り出す! Web会議で役立つ「Zumy」を使ってみた
Photo: 山田洋路

どうせカメラの画素数が少ないんだから…と外見をそれほど気にしなくてもいいのがWeb会議がの良いところ。さまざまなクオリティの画面が並ぶ中、ひときわ明るい雰囲気を演出できれば、たったそれだけで好印象が獲得できるはずです。

そんな効果が簡単に得られそうなクリップライト、「Zumy」がmachi-yaにてクラウドファンディング実施中です。今回、プロダクトをお借りできたので、使ってみての感想をお届けしようと思います。

薄くて軽いので扱いやすい!

Zumy(10)
Photo: 山田洋路

「Zumy」の第一印象は、薄くて軽いLEDライトといったところです(厚さ25mm、重量115g)。このサイズ感なら持ち運びがまったく苦にならないので、半リモートワークの方は、通勤バッグに「Zumy」を入れるのが定常化するんじゃないでしょうか。

Zumy-4
Photo: 山田洋路

背面パーツを持って広げると、ジャバラ構造で展開します。

セッティングはごくシンプル

Zumy-2(2)
Photo: 山田洋路

クリップでの取り付け、取り外しは、本当に手軽。クリップにはラバーが施してありますので、モニタを傷つけません。

Zumy(2)
Photo: 山田洋路

給電にはUSBポートを使うので充電が不要です。

付属のUSBケーブルにはエクストラケーブルつきなのも気が利いていると感じました。これでUSBポートがふさがってマウスが使えない、との事態が避けられます。

レフ版を使用したときのような間接光

Zumy(3)
Photo: 山田洋路

ライトを点けてみると、直接あたってもまぶしくないソフトな光が。

Zumy(9)
Photo: 山田洋路

「Zumy」のトレードマークともいえるジャバラ構造がLED光源を遠ざけ、リフレクター越しの間接光を作り出してくれているんです。

Zumy-2(1)
Photo: 山田洋路

これにより、表情が明るく柔らかく見えるだけじゃなく、テカリや反射が発生しないようになっています。

環境に応じて明るさを4段階で調整できる

vtr5-2
Image: PHOENIX INC

ライトの明るさには、4段階(150/300/450/600ルクス)が用意されています。150ルクスの1段階目でも十分カメラ越しの雰囲気が変わりますが、背面のボタンでより明るく調整することが可能。拡散光なので、明るいですが眩しいすぎずちょうど良い明かりです。

Web会議以外の用途でも大活躍しそう。たとえば、モバイルバッテリーにつないでアウトドアで使用するのもありでしょう。暖かい光が夜を特別なものにしてくれそうです。またこの明るさなら、ライブ配信なんかにも重宝するんじゃないでしょうか。


プロスタジオ級の構造を採用した間接照明「Zumy」は、現在machi-yaにてキャンペーン実施中になります。執筆時点では、一般販売予定価格の25%OFF8,250円(消費税・送料込み)のコースが選択可能でした。

使いやすくて自然な光で照らしてくれるライトを求めている方におススメ。プロダクトの詳細は以下のページからご確認ください。

>>【画面のあなたを素敵にライトアップ】ウェブ会議用プロスタジオ仕様間接照明Zumy

Image: PHOENIX INC

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next