連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

特集−Stay Positive, Keep Going.

運動なしで3キロ減量。BASE FOODを2週間食べて実感したこと

author 島津健吾
運動なしで3キロ減量。BASE FOODを2週間食べて実感したこと
Photo: 島津健吾

「コロナ禍で生活リズムが崩れて、体重が激増した」というのは、よく耳にする話。

私も例に漏れず、3キロほど体重が増加しました。

IMG_3657
現実を直視できない
Photo: 島津健吾

さらに、コロナウイルスワクチンの優先者になりそうな「BMI30」にギリギリ届きそう!

まさか、アラサーでワクチンの対象になるなんて夢にも思わず、これを機にダイエットを始めることにしました。

そこで目をつけたのが、完全栄養食「BASE FOOD」。

「糖質オフや筋トレはどうせ続かない。食べながら痩せたい」という私の希望を叶えてくれるものです。ここでは2週間、1日1回の食事を「BASE FOOD」に置き換え、実感したことをご紹介します。

完全栄養食BASE FOODとは?

IMG_3651
Photo: 島津健吾

1食分に必要な栄養素を手軽に取れる完全栄養食「BASE FOOD」。サイトでは、以下のように説明されています。

BASE FOODとは、26種のビタミン&ミネラル、約30gのたんぱく質、約7gの食物繊維など、からだに必要な栄養素がぎゅっとつまった完全栄養の主食※2。糖質控えめ。

大きく分けて、パスタタイプの「BASE PASTA」とパンタイプの「BASE BREAD」の2種類があります。

中でも、今回試したのは、初めて食べる人向けのスターターセット「パスタ&パン12食セット」(2021年2月18日時点では一部セット内容が変更されています)。

以下のものが入っているお得なセットです。

  • BASE BREAD(プレーン、チョコレート、メープル、シナモン各2食分)
  • BASE PASTA×4食分

初めての人向けということもあり、さまざまな種類のBASE FOODをお手頃価格で楽しめます。それぞれ、どのようなものか簡単にご紹介しますね。

BASE BREAD

DSC00596
Photo: 島津健吾

BASE BREADは、プレーン、チョコレート、メープル、シナモンの4種類をラインナップ。

いずれも、一般的なパンと同じく、袋から取り出せばすぐに食べられます。電子レンジで20秒ほど温めるのが、おいしく食べるためのコツです。

プレーンはバターやピーナッツを塗って食べるとおいしく、チョコレート、メープル、シナモンはそのまま食べるのが一番おいしいです。

チョコレートを使っているのに、栄養素がバランス良く配合されているのには驚きました。

BASE PASTA

DSC00665
Photo: 島津健吾

BASE PASTAは、もちもちっとした生麺タイプ。食べる前に2分だけ茹でる必要がありますが、ぷりぷりの食感がクセになります。茹でる工程が必要になるので、私の場合はランチタイムに食べるようにしていました。パスタソースとの相性が良く、アレンジし放題です。

2週間で約3キロ減量できた理由

BASE FOODを始める前の生活はひどいものでした。自宅から一歩も出ず、リモートワーク。

不思議なことに、全く動いていないのに、お腹は減ります。

ランチを食べすぎたり、ついついお菓子を食べてしまったりと、コロナ前と比べると明らかに過食の状態に。

胃疲れもひどく、完全に食生活のリズムが壊れていました。また、友人や家族からは、「顔が丸くなったね」と言われることも。

この状態を変えるべく、1日1食をBASE PASTAかBASE BREADに置き換えてみました。結果、2週間で約3キロも減量できました。

  • 体重:86.3キロから83.1キロ
  • BMI:29.51から28.38

少しだけ、体が軽くなったし、顔が細くなったと言われて効果も実感。3キロ痩せると、顔に出るというのは本当ですね!

特に、食べすぎていたランチを、食べすぎない食事に変えたことが功を奏したと思います。

加えて、BASE FOODにはチアシードが含まれているので、腹持ちがいい。3時のおやつに手を伸ばすことも減りました(時々、チョコレートなどを食べていましたが…)。

BASE FOODはダイエット食品ではありませんが、コロナ禍で崩れた食生活を正すのに一役買ってくれることがわかりました。特に運動をしたわけではないのに、ここまで体重が落ちるとは驚きです。

もちろん、人によって体重がどの程度落ちるかは異なりますが、コロナ禍で過食気味の方は一度「スターターセット」を試してみるといいと思いますよ。

Base Foodを2週間食べ続けて実感した5つのこと

体重が減ったこと以外にも、多くの気づきがありましたので最後にご紹介します。

1. パンとパスタで継続しやすい

DSC00675
Photo: 島津健吾

数年前のBASE FOODは、BASE PASTAしかラインナップにはありませんでした。しかし、年々種類が増えて、今はBASE BREADにチョコレートやシナモン、カレーなどの味も追加されています。

パスタを毎日食べるのは辛いかもしれませんが、これだけ種類があれば飽きもなかなかきません。また、BASE PASTAはパスタソースとの相性が抜群。ソースを変えれば、飽きが来ることも防げます。

2. 普通においしい

IMG_3656
Photo: 島津健吾

「完全栄養食」という響きから味が心配でしたが、あまり気にする必要はありませんでした。普通においしいです。

ただ、BASE FOODらしい基本の味はどれにもあります。それが一番なかったのが、シナモンとメープルかなと(私的には)。こうした「自分の好み」も見つけられるのは、スターターセットならではと言えるでしょう。

ちなみに、2歳の娘はシナモンが好きなようで、いつも狙われていました(笑)。

3. 朝食やランチの準備が不要になる

DSC00625
Photo: 島津健吾

リモートワークやフレックス制度で起きる時間が遅くなったとはいえ、子どもを保育園や学校に送り出す時間は変わりません。結局、朝はバタバタしがちなわけですが、BASE BREADは何も調理する必要がなく、ささっと用意できます。しかも、賞味期限も約1カ月と、かなり長いんです! 長期保存できるから、忙しいときや寝坊したときは助かります。

4. お昼を置き換えたほうが痩せる

DSC00667
Photo: 島津健吾

朝ごはんをあまり食べず、ランチを多く食べる生活を送っていました。そんなこともあり、ランチを置き換えたほうが明らかに痩せました。逆に、朝ごはんは割と食べるようになったかもしれません。

5. 午後眠くならず、仕事のパフォーマンスがアップ

DSC00603
Photo: 島津健吾

ランチをBASE FOODに置き換えると、炭水化物の取りすぎを防げるため、午後眠くなりにくいという副次的なメリットも実感。

BASE FOODなら、「ライス大盛り」にできませんからね。

炭水化物を取りすぎてしまうと、確実に午後のパフォーマンスが落ちます。仕事の生産性をあげる上でも、一役買ってくれました。

>>スターターセットはこちら

2週間試す価値がある

20210126_startset_02_1024x1024@2x
Image: BASE FOOD

コロナ禍で、体重が微増した人は多いのではないでしょうか。運動をしてバランスの良い食事をとるのが一番ですが、まずはBASE FOODで食生活を見直してみるのも良いでしょう。

今回トライした「パスタ&パン12食セット」ですが、つい先日新商品「 BASE BREAD カレー」が追加されたことで変更がありました。現在、以下の2種類が用意されています。

1. パン10食セット:通常4720円のところ3876円(送料・税込)

・BASE BREAD:プレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレー 各2食(4袋)ずつ

2. パスタ&パン14食セット:通常6270円のところ5124円(送料・税込)

・BASE BREAD プレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレー 各2食(4袋)ずつ

・BASE PASTA フェットチーネ、アジアン 各2食ずつ+ おまかせソース1食プレゼント

また、今回はライフハッカー[日本版]読者限定で、200円OFFのクーポンをご提供いたします。

読者限定クーポンで200円オフにする方法:

1. こちらのページにアクセス。

2. 購入画面において、クーポンコード欄に「LFHK212」を記入し「適用」をクリックすると、200円OFFのクーポンが適用されます。

【注意事項】

・おひとりさま1回限り有効

・有効期限:2021/4/30まで

・SNSやブログへのクーポンの無断転載はお控えください。

この機会に、BASE FOODを試してみてください!


Photo: 島津健吾

Image: BASE FOOD

Source: BASE FOOD

swiper-button-prev
swiper-button-next