連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ノートに挟んで無くさない。ペンホルダー「Penclip Type-C」が使いやすい理由

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
ノートに挟んで無くさない。ペンホルダー「Penclip Type-C」が使いやすい理由
Photo: 島津健吾

いつの間にか、ノートに挟んでおいたペンがなくなっている。

そんな経験ありませんか?

machi-yaでクラウドファンディングを実施中のペンホルダー「Penclip Type-C(ペンクリップタイプ‐C)」なら、常にノートとペンを一緒に持ち運べ、なくす心配もなし。

ペンの収納に困ったことがある筆者が、実物をレンタルして実際に使ってみることにしました!

親指サイズのペンホルダー

DSC00687
Photo: 島津健吾

ペンホルダーと言っても、ペンケースなわけではありません。「Penclip-Type-C」のサイズは、なんと親指サイズ。とてもミニマルです。

DSC00686
Photo: 島津健吾

磁石で両端がくっつくようになっており、中央にペンをはさみノートに取り付けます。今回は三色ボールペンを使ってみましたが、太さが気になることはありませんでした。逆に細いタイプのボールペンでも、ペンクリップで引っ掛けておけば落ちる心配もありませんよ。

DSC00693
Photo: 島津健吾

最大2本まで収納可能。もう一本を入れる部分はゴムバンドになっています。少し太めのボールペンでも収納できました。

このままカバンに入れても落ちない

DSC00676
Photo: 島津健吾

「Penclip-Type-C」はマグネットが強力なので、このままカバンに入れてもボールペンが落下する心配はなし。常にボールペンとノートを一緒に持ち運べるのは嬉しいですね。いざというときに限って、「ボールペンが見つからない!」ということもこれなら防げそうです。

どんな状態でも落ちない

DSC00683
Photo: 島津健吾

磁石で取り付けてしまえば、どんな角度で持ち歩いたとしても落ちることはありません。荷物を増やしたくないという人はペンホルダーを使ってみてはいかがでしょうか?

「Penclip-Type-C」はmachi-yaでクラウドファンディングを実施中。一般販売予定価格3,750円のところ、限定50名3,150円(消費税・送料込み)から支援が可能。

>>ピタっとついて離れない アイデア次第で使い方は色々!とても便利なペンホルダー

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next