連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Hack Your Style

ビジネスにもプライベートにも。あらゆるシーンにマッチする腕時計の選び方

Sponsored By シチズン時計株式会社

ビジネスにもプライベートにも。あらゆるシーンにマッチする腕時計の選び方
Photo: 小原啓樹

リモートワークが日常化し、ビジネスパーソンの働き方が多様化しています。

自分の働きやすいスタイルで生産性を高め、プライベートの時間は趣味を思う存分楽しむ。そんなライフスタイルが注目されている今、ファッション面でもオンとオフをフレキシブルに対応できるアイテムが人気となっています。

たとえば、腕時計。オンオフを問わず一日中身に着けるものなので、どんなシーンでも自分らしさを演出できる逸品を選びたいものです。

そこで、シチズンの最新モデル「ATTESA(アテッサ) ACT Line(アクトライン) CC4014-62E」を例に、今だからこそ腕時計に求められるデザインや機能を、利用シーンと合わせて考えてみました。

オン・オフにとらわれないデザイン

ATTESAACTLine_01
Photo: 小原啓樹

TPOで洋服は着替えるものの、腕時計をTPOごとに替えるというのはなかなか難しく感じます。できれば、1本の腕時計であらゆるシーンに対応できるのがベストです。

シチズンの「ATTESA(アテッサ) ACT Line(アクトライン)」は、スーツにもカジュアルな服装にもマッチするデザインが特徴となっています。

そのなかでも最新モデルとなる「アテッサ アクトライン CC4014-62E」は、加工技術が難しいとされるチタニウムを素材として採用。

シチズン独自の加工技術と表面硬化技術「デュラテクト」を施した「スーパーチタニウム™」は、軽い、キズに強い、サビにくいといった特徴だけではなく、金属アレルギーの方でも安心して使える優しさと、ステンレスに匹敵する美しさを兼ね備えています。

ATTESAACTLine_02
Photo: 小原啓樹

軽くて強くてサビにくい「アテッサ アクトライン CC4014-62E」ならば、ビジネスシーンはもちろん、アウトドアでも安心。シーンを問わず使えます。

また、2都市の時刻を同時表示できるデュアルタイム機能を搭載。

チタンベゼルには各都市名が表示され、見やすさにも配慮しています。そして、サイドのプッシュボタンはくびれのあるスポーティなデザインとなっており、アクティブな印象を強くしています。

ATTESAACTLine_03
Photo: 小原啓樹

時間に縛られず、自由に自分の時間を過ごしたい。

「アテッサ アクトライン CC4014-62E」の精悍なデザインとタフな外装は、どんなシーンでも頼もしいパートナーとなってくれそうです。

いつでも、どこにいても正確な時を刻む信頼

ATTESAACTLine_04
Photo: 小原啓樹

アクティブに活動する人にとって、時間の確認は重要。1日に何度も確認するだけに、時刻の正確性と視認性は重要なポイントです。

アテッサ アクトライン CC4014-62E」は、そんな時計の「当たり前」をとことん追求。さまざまな環境下でも、時を正確に刻み続けるための機能が搭載されています。それぞれ見ていきましょう。

ATTESAACTLine_05.01
Photo: 小原啓樹

光発電エコ・ドライブ

部屋のわずかな光でも発電する「エコ・ドライブ」を搭載。

これにより定期的な電池交換が不要となるばかりか、機械式時計のように巻き上げ作業も不要となります。

サテライト ウェーブ GPS

地球のまわりを飛ぶGPS衛星から電波を受信し、地球上のどこにいても正確な時刻を表示

もちろん、日本だけでなく世界の時刻を受信して表示できるので、ワールドワイドに活躍するビジネスパーソンには必須の機能と言えます。最短3秒で時刻情報を受信して修正。その速さは世界最速レベル(※)です。

※光発電GPS衛星電波時計として。2020年8月現在、シチズン時計調べ。2015年シチズンは光発電GPS衛星電波時計として世界で初めて、最短3秒の受信を実現しました。

クラリティ・コーティング

ガラス部分に施された「クラリティ・コーティング」は、光の透過率が約99%(※)。ほとんど反射することがないため、あらゆる状況下で文字板をはっきりと確認することができます。

※透過率につきましては許容差として約1%の差異が生じる場合があります。

ATTESAACTLine_06
Photo: 小原啓樹

パーフェックス

JIS1種耐磁」「衝撃検知機能」「針自動補正機能」の3つの機能を一体化した「パーフェックス」が搭載されています。

耐磁性に優れているため磁力による時刻のズレを防止。また、衝撃を受けるとすぐに検知して針をストップ。そして自動的に正確な時刻に針を修正。この3段階の機能により常に正確な時刻を表示することができます。

10気圧防水

日常生活用強化防水」と呼ばれている、10気圧防水の性能を備えています。

これは日常生活での水滴やスポーツ時の汗などはもちろん、水泳やマリンスポーツでの使用にも耐えられます。

仕事が終わった後のジムで、時計を替えることなくそのまま使えます。また、キャンプやアウトドアなどでも活躍できるため、まさにシーンを問わず使える腕時計なのです。

先進の機能と磨き上げた技術は、腕時計から宇宙へ

ATTESAACTLine_07
左から、CC4014-62ECC4010-80ACC4015-51E
Image: シチズン

独自のチタニウム加工技術と表面硬化技術から生み出された「スーパーチタニウム™」や、光発電エコ・ドライブ、パーフェックスなど、シーンを選ばずいつも正確な時間を刻み続ける先進の機能を搭載した「アテッサ アクトライン CC4014-62E」。その技術は長年の研究成果の賜物であることは言うまでもありません。

一般的に加工が難しいと言われているチタニウムを腕時計の外装として使用したのは、シチズンが世界初。はじめてのチタニウムモデルは1970年に発売されました。そう、「アテッサ アクトライン CC4014-62E」はチタニウム50周年にふさわしい新作ということになります。その50年の間に、チタニウム加工技術は進化し続けています。

その証とも言えるのが、シチズン独自技術の「スーパーチタニウム™」。キズに弱いと言われているチタニウムの表面に特殊な硬質化処理を施す「デュラテクト」により、ステンレスの5倍以上の表面硬度を実現。チタニウムの硬さを向上させるだけでなく、色調も自在にコントロールすることができます。

そして2019年には、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」とのコーポレートパートナー契約を締結。ランダー(月面陸船)と月面探査ローバーの開発に「スーパーチタニウム™」の提供を行ないます。

腕時計という小さな宇宙から、月面という大きな宇宙へとその技術は旅立つことになったのです。


仕事とプライベートの境目がなくなってきている昨今、自分で時間をデザインする時代がやってきました。

そんな時代において、あらゆるシーンで腕元を際立たせてくれる「アテッサ アクトライン CC4014-62E」があれば、さらに充実した生活が送れるのではないでしょうか。


Source: シチズン

Image: シチズン

Photo: 小原啓樹

三浦一紀

swiper-button-prev
swiper-button-next