連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

オンライン会議やウェビナーをグレードアップ。モニターに照射して共有できる多機能ポインター【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
オンライン会議やウェビナーをグレードアップ。モニターに照射して共有できる多機能ポインター【今日のライフハックツール】
image: Amazon.co.jp

ウェブ会議やウェビナーでのプレゼンの機会が増え、パワポ資料のマウス操作にやりにくさを感じている方もいるんじゃないでしょうか。

スライドを共有するだけでは思ったように伝わらないというときは、オンラインでも使える多機能ポインターを試してみるのはいかがでしょう。

ロジクールの『Spotlight Presentation Remote』は、もちろんスクリーン上でのプレゼンで本領を発揮しますが、画面共有したスライドを操るのにも重宝します。

注目ポイントのハイライトや拡大が可能

SPOTLIGHTPRESENTATIONREMOTE-7
Image:Amazon.co.jp

オーディエンスを飽きさせないためにも、プレゼンではスライド上の注目ポイントにアクセントをつけたいところ。リアルよりも単調になりがちなオンラインではなおさらです。

『Spotlight Presentation Remote』は、通常のポインタ機能(デジタルレーザー機能)に加えて、スポットライトで強調したいポイントだけを目立たせるハイライト機能、さらには注目ポイントにズームアップする拡大機能を備えています。

各種ポインター機能は、色合いやサイズなどが専用アプリから調整可能で、インパクトのあるプレゼンが演出できそうです。

バイブレーションアラートで時間になったら教えてくれる

SPOTLIGHTPRESENTATIONREMOTE-8
Image: ロジクール

バイブレーションアラートを設定しておけば、設定時間になると振動で教えてくれます。これで在宅ワークに没頭してしまい、プレゼンの準備に慌てる心配もなくなりそうです。

また、パソコンの画面にタイマーを表示しておくこともできて、プレゼン中のタイムマネジメントもばっちりです。

ボタンでスライドを前後に進めるだけではなく、ジェスチャーで画面スクロールや音量調整ができるとのこと。こちらは特に、リアルのプレゼンで操作感が増すのんではないでしょうか。

忘れても安心。1分で3時間稼働する急速充電

SPOTLIGHTPRESENTATIONREMOTE-3
image: Amazon.co.jp

『Spotlight Presentation Remote』は充電式で、USBポートに1分つなぐだけで3時間稼働するので、これだけで1つのプレゼンは余裕でこなせそう。さらに1時間でフル充電できて、最大3カ月間もつようです。

パソコンとの接続には付属のUSBレシーバーを利用するか、Bluetoothでも可能です。WindowsとMacに対応。プレゼンソフトは、PowerPoint、Keynote、PDF、Google Slide、Preziをカバーしています。

SPOTLIGHTPRESENTATIONREMOTE-2
image: Amazon.co.jp

『Spotlight Presentation Remote』はAmazonなどから購入できて、価格は8600円(税込)からとなっています。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

Web会議で好印象を与えるには? 資生堂の実験でわかった「男性メイク」のメリット

ウェブ会議で意見が対立したら? 議論をうまくまとめるコツ・解決方法

ウェブ会議のストレスが減る、ワイヤレスのネックスピーカー【今日のライフハックツール】


Image: ロジクール, Amazon.co.jp

Source: ロジクール

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next