連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Hack Your Style

通勤と週末ライドを意識した、自転車通勤コーディネート4選

通勤と週末ライドを意識した、自転車通勤コーディネート4選
Photo: 多田悟

ここ最近、混み合う通勤電車を避け、健康維持にも役立つ自転車通勤に切り替える男性が急増しています。

そこで、サイクリングに便利な機能性とファッション性を兼ね備えた新作を厳選。「通勤」と「週末ライド」を意識したコーディネートを合わせて4スタイルご提案します。

ここ数年来、フリーアドレスやシェアオフィスが徐々に普及してきましたが、新型コロナウイルスの影響によるリモートワークが決定打となり、都心での働き方は大きな転換期を迎えました。

もちろん、職種によるところも大きいでしょうが、アフターコロナになったらすべてが元に戻るという、一過性のものではないはず。

そもそも過密な都心で、同じ時間帯に始業するために満員電車に乗ること自体が、前時代的かつ非生産的だと思いませんか?

そんな自由な働き方を謳歌できる人、もしくは積極的に推奨してくれる組織に属しているのであれば、自転車通勤が増えるのは当然です。

今回は、かつてなく進化を遂げ、自転車を降りても快適でスタイリッシュな4ブランドをピックアップしました。

きれいめなのに多機能!「エイチアイピー バイ ソリード」のセットアップ

200721_26252
Photo: 多田悟

パンツ専業ブランドとしてスタートし、セットアップでも人気を博したソリードからスポーツラインとして誕生した「H.I.P. by SOLIDO」(エイチアイピー バイ ソリード)

同ブランドは今季、機能的な素材やディテールを特徴としてリブランディング。“Contemporary Work Wear”をコンセプトに、ビジネスシーンからプライベートまで都会的なユーティリティを追求しました。

その第一弾はずばり、“東京”がテーマで、米カリフォルニア発の人気自転車ブランド「リーダーバイク」とコラボレーションによる自転車も登場。

初コレクションから推奨するのは、上の写真のセットアップ。

4WAYストレッチで撥水性のある素材を使った、きちん見えするセットアップなので、ビジネスシーンでも難なく使えます。

ジャケットは前傾姿勢でも突っ張り感がないようにスプリットラグランスリーブを採用し、今っぽいボックスシルエットに。パンツも同素材で、すっきりとテーパードさせたシルエットが絶妙。

上下ともにスマホや財布の収納に便利なポケットを随所に忍ばせており、さらにパッカブルというのが驚き。

インナーのロングスリーブTシャツは、背面に大容量のポケットを配して、夜間の走行に安心感をもたらすリフレクタープリントをあしらっています。

ジャケット価格4万8000円、パンツ価格2万5000円、長袖Tシャツ価格1万5000円/すべてエイチアイピー バイ ソリード×リーダー、シューズ価格6500円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター☎︎0120-819-217)、バッグ価格3万2000円/ギアード バイ ベルーフ バゲージ(1197store☎︎03-6276-6613)

自転車もファッションも本気志向。「チャリ&コー」のセットアップ

200721_26256
Photo: 多田悟

てっきり日本ブランドかと思いきや、2008年にNYでスタートした自転車店のオリジナルブランドが、「チャリ&コー」なんです。

日本の大手セレクトショップが、いち早くそのファッションセンスと機能性の融合を見抜いて取り扱いをスタートし、ファッション関係者からの信頼も厚い同ブランド。

上の写真のセットアップは、筋肉の動きをサポートしてくれるキックバックの強いストレッチ素材を採用しています。

特筆すべきはジャケットの右裾に配した大きなオーガナイザーポケットで、仕事に不可欠なペンやメモ帳、デジタルガジェットなどの小物を仕分けして収納できるのが本当に便利。

自転車はもちろんのこと、ほとんどのアクティブスポーツに対応すべくデザインされており、随所にベンチレーションを配すことで通気性も確保。

インナーのTシャツは、前傾姿勢になるときでも背面を覆ってくれるラウンドカットの裾にデザイン。

しかもUVカット吸水速乾性に優れた素材なので、ひとしきりペダルを漕いだ後でも、すぐに仕事に集中できるのです。

ジャケット価格2万8000円、パンツ価格1万7000円、Tシャツ価格1万2000円/すべてチャリアンドコー、シューズ価格6500円/ヴァンズ(VANS JAPAN☎︎03-3476-5624)、バッグ価格8000円/バイシクロン バイ バッグジャック(JOURNAL STANDARD relume 表参道☎︎03-6438-0401)

「ナリフリ」のシャツ&ショーツはベーシックに見えて完全自転車仕様

200721_26263
Photo: 多田悟

“ファッション+バイシクル”という明快なコンセプトを掲げ、2007年からスタートした「ナリフリ」

サイクリングウェアに求められるパフォーマンスと街着としてのファッション性を両立させた、草分け的存在でもあります。

シーズン毎にガラリとイメージが変わるファッションブランドとは違い、既存の商品をシーズン毎にアップデートしているのが特徴で、上の写真のシャツとショーツもその好例。

シャツは昨年発売された「イージーケアコミュートシャツ」のアップデート版です。

ストレッチ性吸水速乾性は当然ながら、イージーケアが自慢のCOOLMAXストレッチ素材を使い、幅広い着こなしに合わせやすいストライプが登場しました。

ビジネスシーンでも違和感のない細身のアーム、走行時にバタつかない隠しボタンダウンの襟、目立ちにくい脇下のメッシュ切り替えなど、機能的ディテールは健在。

高密度ながらも薄手で丈夫なストレッチウェザーを使用したショーツも、ナリフリのロングセラーモデルである「バイクパンツ」が元になっています。

ヒップ部分にはクッション性のある中綿をあしらい、スマホ用ポケットを追加するなど、実際のライドに置いて必要不可欠なディテールを網羅。

どちらも既存モデルをベースとしながら、シーズン毎に改良を加え、街中で着用しても違和感のないデザインに仕上げています。

今回はウェアラブルバッグを追加して、週末のチョイ乗りに最適なコーディネートにまとめました。

シャツ価格1万9000円、ショーツ価格1万1000円、Tシャツ価格8800円/すべてナリフリ、ベスト価格1万8000円/アノニム クラフツマン デザイン×ビブ(1197store☎︎03-6276-6613)、サングラス価格2万5000円/マウト リーコン テイラー(グランデッド☎︎03-5354-6088)、シューズ価格1万3800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室☎︎0120-85-0997)

長距離ライドをこなす中級者以上に「ラファ」のジャケット

200721_26260
Photo: 多田悟

ハイエンド志向なサイクリストに支持されている英国ブランドが、「ラファ」

サイクリストとドライバーがお互いに安全であるために反射素材を随所に取り入れ、人間工学に基づいた洗練されたデザインが特徴で、近年はここ日本でも急速に支持者を伸ばしています。

上の写真のジャケットは、2004年の創立時から改善を繰り返してリリースされている定番のウインドジャケット。

超軽量でありながら撥水性もあり、日中と朝晩で気温差が出てくるこれからの時期に欠かせない1枚です。

ショーツもラファの定番である「テクニカル・トラウザー」のショーツバージョン。

軽量で通気性が高いストレッチ素材を使い、スリムシルエットに仕上げていますが、ストレスのない穿き心地に。

インナーはあらゆるサイクリングのカテゴリーに使えて、ランニングやジムでも使える汎用性とカラーバリエーションの豊富さが人気の「テクニカルTシャツ」を合わせました。

また、ツバが小さいクラシカルなサイクリングキャップを再び流行させたのも「ラファ」の功績です。

全体的に身体のラインに沿うロードレーサー仕様ですが、トゥーマッチな感じはせず、バイクを降りても違和感のないデザインに仕上げています。

ジャケット価格2万2273円、ショーツ価格1万5000円、Tシャツ価格9000円、キャップ価格3637円/すべてラファ レーシング、シューズ価格3万4000円/オニツカタイガー(オニツカタイガージャパン お客様相談室☎︎0120-504-630)

***

きちんと見えする機能的なセットアップなら、「エイチピーアイ ソリード」。ストリートスタイルを意識したセットアップなら、「チャリ&コー」を推奨。

また、週末ライドに適したカジュアルスタイルを得意とする「ナリフリ」、本格的な長距離ライドなら「ラファ」は今後もさらなる人気を集めるでしょう。

ちなみに「ナリフリ」と「ラファ」は、用途に合わせた製品カテゴリーがあり、スキルに見合ったハイスペックモデルも網羅しているので、気になる人はブランド公式サイトをチェックしてみてください。

交通規則とマナーを遵守しながら、ニューノーマルなサイクリングライフを謳歌しましょう。

あわせて読みたい

キーンやオニツカタイガーの秀作が勢揃い! 本当に使える名作スニーカー4選

違いを生む注目スニーカー4選。ニューバランスやコンバースの新作も

機能性×ファッション性を備えたランニングスタイル3選|ザ・ノース・フェイスやサロモンなどの新作も

Photo: 多田悟

Source: エイチアイピー バイ ソリード×リーダー, チャリアンドコー, ナリフリ, ラファ レーシング

構成・文/川瀬 拓郎 、スタイリング/仲唐 英俊、編集/庄司 真美

swiper-button-prev
swiper-button-next