連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

先延ばしをやめるには、未来の自分を幸せにするつもりで

先延ばしをやめるには、未来の自分を幸せにするつもりで
Image: Shutterstock

やりたくないことをやろうとするときに起きるのが、現在の自分と未来の自分の戦いです。

例えば、税の申告期限が迫っているとき、

  • いま没頭している読書を続けるか
  • 未来の自分のために税のほうにとりかかるか

という問題です。

現在の自分は今していることに満足ですが、未来の自分はどうでしょうか? おそらく、良い気持ちはしないでしょう。

先延ばししない「ひとりQ&A」のやり方

RedditユーザーのDoesNotCompute91さんは、やりたくないタスクを先延ばしにしないための方法として「ひとりQ&A」を提案しています。

LifeProTipsチャンネルへの投稿:

大きなことであれ小さなことであれ、タスクにとりかかるのに苦労しているのであれば、こう自問してみましょう。

「未来の自分を幸せにするにはどうすればいい?」

すると、そのタスクはタスクというよりは、誰かにしてあげる好意となります。好意のほうがタスクよりも、やる気が出るものです。

ふだん他人に好意で何かをしたりしないという人でも、この場合の相手は自分自身であることに留意してください。

今この瞬間は不自由な気持ちを味わうかもしれませんが、未来の自分は締切に追われながら税の申告書とにらめっこするかわりに、ソファに座ってリラックスできます。

また、明日は明日の難題が待っているもの。

つまり、未来の自分は、今日あなたが先延ばしにしたタスクに加えて、新しい、もっと苦しいタスクを抱えているかもしれません。自分にそんな地獄を味あわせてはいけません。

何から始めればいいかわからない、もっとヒントが必要だという人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい

後回しは時間の無駄ではない?あえて仕事を先延ばして生産性を高めよう

それは先延ばしの問題ではない、衝動性の問題だ。

先延ばしにしているタスクを10分間でどんどん片付ける方法


Image: Shutterstock

Source: Reddit

Elizabeth Yuko - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next