連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOSアップデートで、FaceTimeの問題が修正されました

  • カテゴリー:
  • NEWS
iOSアップデートで、FaceTimeの問題が修正されました
Photo: Shutterstock

4月8日、iOSとiPadOSにアップデートが行われました

新機能の追加はなく、 iOS 9.3.1以前またはmacOS 10.11.16以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話に iOS/iPadOS 13.4を搭載したデバイスから参加できない問題を修正するものです。

世界中がビデオチャットに頼っている現在の状況を考えれば、このバグはかなり厄介なものだったはず。

とくに、相手が古いAppleデバイスを使っている場合、問題が生じていた人も多いことでしょう。

バグの原因は明らかにされていませんが、いずれにせよ、新しいiOS/iPadOS 13.4.1では修正されているようです。古いAppleデバイスの相手とFaceTimeでうまくつながれなかった人は、できるだけ早くiPhoneやiPadをアップデートしてください

FaceTimeだけでなく、他の機能も修正

今回のアップデートでは、FaceTimeのバグだけでなく、クイックアクションメニューからBluetoothを有効にしても反映されないバグも修正されています。また、 iPad Proのバグも1つ修正されています。

12.9インチiPadPro(第4世代)および11インチiPadPro(第2世代)のコントロールセンターまたはロック画面で、フラッシュライトボタンをタップしても点灯しないことがある問題に対処

今回のアップデートの内容はこれだけです。

かなり少ない印象ですが、FaceTimeの問題のせいでiOS/iPadOS 13.4のインストールを躊躇していた人は、これで安心してアップデートできるようになりました。

アップデート方法は以下:

  1. [設定]> [一般]> [ソフトウェア・アップデート]を開く
  2. [ダウンロードしてインストール]をタップする
  3. 更新が完了するのを待つ

あわせて読みたい

iPadのマウスカーソルをカスタマイズする方法とそのメリット

Windows 10でVPN接続できない不具合発生中。 緊急アップデートで対応を

信用できないZoomの公開ミーティングは、クリックしてはだめです!絶対に【追記あり】

Photo: Shutterstock

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next