連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

アイデア勝ち! お風呂用のおもちゃを片付けるベストな場所

  • カテゴリー:
  • TOOL
アイデア勝ち! お風呂用のおもちゃを片付けるベストな場所
Image: Shutterstock

小さな子どもがいる家庭では、お風呂用のゴム製のおもちゃにカビが生えてしまいがちです。

米Lifehackerは過去に、お風呂用のおもちゃをきれいにする方法をご紹介しました(そして、おもちゃにカビがつくのを防ぐ方法も)。

さて、そこで。みなさんは、せっかくきれいにしたおもちゃを、どこに片づけていますか?

クローゼットにしまうのは避けたほうがいいでしょう。

どうせ次の日の夜には、また引っ張り出してくることになりますからね。

バスタブの中に放置しておくのもNGです。そんなことをすれば、おもちゃが乾くひまがなくなってしまいます。

かといって、バケツに放り込んでおくのも、おもちゃの山を乾かすのに適した方法とは言えません。

ハンギングバスケットを活用する

ホームリノベーション系ブロガーのShannonさんは、これを解決する完璧な方法を思いつきました。段構造のハンギングバスケットにお風呂用のおもちゃをのせておくのです。

フルーツの入った3連のハンギングバスケット
フルーツではなく、おもちゃをのせよう。
Image: Deco Brothers

ShannonさんはリサイクルショップのGoodwillでハンギングバスケットを見つけたそうです。

もし手頃な中古品が見つからない場合は、Amazonをのぞいてみましょう。上の写真のようなハンギングバスケットがたくさん売られていますよ。

使うメリットは?

お風呂用おもちゃの収納にハンギングバスケットを使うべき理由は、いくつかあります。

  1. フックがシャワーロッドにうまくフィットする。
  2. ワイヤー製のバスケットが空気を通してくれるため、おもちゃがよく乾く。
  3. 軽いので、必要に応じて簡単に動かせる。

こうしておけば、おもちゃは速く乾くはずです。

ただし、おもちゃの中に水がまだ残っていることもあるので、定期的にきれいにしてあげることをお忘れなく

カビを完全に防ぐことはできないかもしれませんが、ハンギングバスケットを使えば、少なくとも、おもちゃが邪魔になることはもうなくなりますよ。

あわせて読みたい

「自立する子」を育てるおもちゃ5選:モンテッソーリ教育者に聞いてみた

風呂の寒さを我慢せずに、水を65%節約できる“2段構え”シャワー【今日のライフハックツール】

子どもやペットのお風呂が楽になる、シャワーを好きなところに固定できる吸盤フック


Image: Shutterstock

Source: 8 Foot Six

Meghan Moravcik Walbert - Lifehacker US[原文

訳:ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next