連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

使うときだけゴミ箱が出現。シンクの扉に引っ掛けるだけ、フレームのみのゴミ袋ホルダー

  • カテゴリー:
  • TOOL
使うときだけゴミ箱が出現。シンクの扉に引っ掛けるだけ、フレームのみのゴミ袋ホルダー
Image: Amazon.co.jp

キッチンのゴミ箱は、全部これにしませんか? そんな風に言いたくなるような、フレームのみのゴミ箱がありました!

フレームのみのゴミ箱というと、以前もご紹介しました。場所をとらず、袋の容量いっぱいにゴミを入れられるのがメリット。それに、フレームだけの三角コーナーも同様に便利ですよね。

今回ご紹介するのは、その2つの用途を合体できるようなアイテム。キッチンのシンクの扉に設置できるフレームのみのゴミ箱なんです。

場所をとらず、まな板のゴミもサクサク捨てられる

Image: Amazon.co.jp

hthtの「キッチンドアぶら下げ式ゴミ袋ホルダー」は、シンクの扉にひっかけて、ゴミ袋をセットするだけでゴミ箱が完成。

使うときだけゴミ箱を設置することができるので、狭いキッチンでも場所をとらないし、衛生的なのが嬉しい!

また、これからの季節は鍋料理も多いですが、野菜を多く使うので、生ゴミが出がちです。

たとえば、白菜やキャベツの芯をカットしただけで、三角コーナーがいっぱいになり、困っている人もいるのでは?

Image: Amazon.co.jp

でも、これなら三角コーナーに入れなくとも、まな板からスライドさせるだけで捨てられます。人参やじゃがいもの皮をピーラーでむきながら、そのままゴミ箱へ…なんて使い方も可能。

三角コーナーのゴミはできるだけ触りたくない人が多いかと思いますが、触らずにこのままゴミ出しもできそうです。

セットできるゴミ袋の自由度が高く、目いっぱい使える

Image: Amazon.co.jp

材質は丈夫なスチール製で、厚さ2.2cm未満の扉にセットすることができます。

もちろんフレームのみのゴミ箱なので、フレームサイズに合っているものならゴミ袋のサイズは自由に選べますし、ゴミ箱の形状に制限されることなく、袋いっぱいにゴミを入れられます

食材をたくさん使うときや、キッチンのスペースが狭くて困っている方、より効率的に調理を行いたい方に、「キッチンドアぶら下げ式ゴミ袋ホルダー」は役に立ってくれそう。キッチンに立つストレスも軽減してくれることでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next