特集
カテゴリー
タグ
メディア

手間を賢くアウトソーシング! 時間を買えるクレカのコンシェルジュサービス活用術

Sponsored By Luxury Card

手間を賢くアウトソーシング! 時間を買えるクレカのコンシェルジュサービス活用術
Image: ナカオ☆テッペイ

「忙しくて時間がなかった」というのはただの言い訳。

実は忙しい人ほど、「自分でやるべきこと」と「人に依頼すること」を的確に見極めて、自分の時間をしっかりマネジメントしています。

たとえば、目の前の仕事を効率的に済ませて、明日の会議の資料に目を通す。これは自分でやるべきことですが、会食のセッティング、出張や旅行のチケット予約など、手間と時間がかかることはアウトソーシングした方が、自分の時間に余裕が生まれます。

そこで今、注目されているのが、さまざまな要望に応えてくれるクレジットカードのコンシェルジュサービスです。

今回は、24時間365日対応のコンシェルジュサービス、会員独自の特別優待・特典、46もの特許技術で生み出された金属製カードなどの特徴を持つ気鋭のカードブランド「ラグジュアリーカード」を例に、コンシェルジュサービスの仕組みと魅力、賢い使い方をご紹介します。

単なる予約や手配にとどまらない、プラスアルファを提案してくれる秘書のような存在

data-0405
Image: ナカオ☆テッペイ

クレジットカードのコンシェルジュサービスは、選ぶカードブランドによって、自分の秘書のようにクレジットカードの付帯サービスとして年単位で継続して利用できることが特徴です。

たとえば、ラグジュアリーカードの場合は、24時間365日、利用者が国内外のどこにいても年中無休で対応。しかも、長々とした自動音声ガイドなどの面倒な操作がなく、電話がつながるとすぐにコンシェルジュと話すことができるので、「そうだ!」と思った瞬間に、いつでも、どこでも、歩きながらでも依頼や相談ができます。

では、ラグジュアリーカードではコンシェルジュサービスをどのように活用できるか、実際の利用例を見ていきましょう。

★利用例:「感じの良いレストランを都合にあわせて探したい!」という場合

仕事が忙しくて後回しにしてしまっていたが、来週末は地方在住の両親を招いて会食の予定だった…!

同席者は全部で大人4名。予算は1人7000円程度。東京駅に着くので、利便性のよいお店、個室利用で予約したい。

レストランや飲食店の予約は、グルメ検索サイトでお店を見つけて予約することもできます。しかし、電話で確認すると希望日時の予約が満席、料理や予算が合わず、調べ直すことがよくあり、手間と時間がかかるのが現状です。

★通常自分でやると…

☑スマホ検索

☑各店舗へのTEL

☑(場合によっては)調べ直しなど

★ラグジュアリーカードを使うと

☑メール or 電話1本

※その間のラグジュアリーカード・コンシェルジュの対応※

日時、食事内容、予算にお酒も含めるか、用途(お祝いなど)、苦手・アレルギー食材の有無、両親の予定などを確認。

これらを踏まえて、ラグジュアリーカードの特典対象店、コンシェルジュの知識や経験、社内のデータベース、独自のネットワーク、サーチエンジンや書籍などもフル活用して、要望に添ったお店をリストアップ

実際に各店舗へ連絡を入れ、空席確認をした上でおすすめのお店を紹介します。

また、要望にない場合でもニーズを推測して、すべての人が快適な時間を過ごしてもらえるように最善の方法を考えます。

とくに、ビジネスシーンでは歓送迎会でありがちな、緊急で依頼された大人数のお店予約シーンにも活用できそうです。

すっかり忘れていた両親との会食も、仕事の合間に“メール”でコンシェルジュへの依頼が完了。忙しいときに自分の分身や秘書のごとく調整をしてくれるのは心強い味方です。

バッグを無くすなどの海外でのトラブルにも、クレカ利用の有無にかかわらず対応

lc_02
Image: ナカオ☆テッペイ

意外と対象外としているクレジットカード会社も多いですが、ラグジュアリーカードの場合、食事や宿泊だけではなく、クレジットカード決済が必要のないシーンでも、カード会員の要望に応えてくれるそうです。

具体的にどのようなケースがあるのか、見ていきましょう。

★利用例:海外の旅行先でのトラブルに困った!という場合

ようやくとれた夏休みに夫婦水入らずで海外旅行。空港からタクシーでホテルに移動したが、バッグを1つどこかに置き忘れてしまった。探したいのだが、現地の言葉はわからないし、つたない英語が通じるか、ちょっと心配…。

★通常自分でやると…

☑事前のリサーチ(単語など)

現地の言葉や英語で

☑空港に相談

☑警察に相談

☑ホテルに相談

☑タクシー会社に相談

★ ラグジュアリーカードを使うと

☑日本語でのメール or 電話1本

※その間のラグジュアリーカード・コンシェルジュの対応※

紛失物については、現地の警察、施設、ホテル、タクシー会社などへ確認し、見つかった場合は保管、配送など、入手方法を調べ出します。

事例を参考に改めて考えると、海外に滞在中の場合は、情報を集めたり、対応することが、日本にいるときより難しく、困ったり不安に感じたりなどのストレスが多いです。

しかし、ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスのように、出発前に役立つ情報を教えてもらったり、出発後もバイリンガルのコンシェルジュが対応してくれるので不安も一蹴。万が一のときに頼れるパートナーです。

特に、ラグジュアリーカードの場合は、スマホの専用アプリから、依頼内容をコンシェルジュのメールアドレス宛に直接送る(※1)ことができるので、世界中のどこにいても余計な手間がかかりません。

また、24時間対応なので時差を気にすることがなく、メールのやりとりだけで要望や課題を解決できるので安心です。

その他、自宅やオフィスから海外のホテルに手荷物を直送させることもできます。そのようにカード会員に寄り添って考え、対応してくれるのは、単なるメリットだけではないベネフィットを感じます。

日常の小さな「どうしよう」はまず相談! 多様な相談にも「できません」ではなく最善を尽くしてくれる

lc_03
Image: ナカオ☆テッペイ

ライフシーンのさまざまな要望に応えてくれるコンシェルジュサービス。

クレジットカード決済の有無に関係なく対応してくれることはわかりましたが、実はそれだけではなく、多様な相談にも「できません」ではなく、最善を尽くしてくれるそうなんです。

具体的に、どのような相談なのか、ラグジュアリーカードの利用例を見ていきましょう。

★利用例:記念日に相手が喜ぶギフトを贈りたい!という場合

来月が結婚記念日。何かプレゼントしたいのですが、どんなものが喜ぶでしょうか? 商品選びも含めて相談したい。

★通常自分でやると…

☑友人に相談

☑スマホでの検索

★ラグジュアリーカードを使うと

☑日本語でのメール or 電話1本

※その間のラグジュアリーカード・コンシェルジュの対応※

どのような商品や方向性でお祝いをしたいのかを確認。本人が覚えていない場合は、過去の利用履歴から贈った商品や予算を案内。贈る相手の最近の好みや趣味、習いごと、最新のトレンドなどをヒントに提案します。

上記は、相手が喜ぶプレゼントを贈りたいというケースでしたが、つい仕事が忙しすぎてそもそも記念日を忘れてしまうことだってありえます。

実は、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには、プレゼントの提案だけでなく、結婚記念日のリマインドをお願いすることも可能です。

記念日を忘れてしまうと、ずっと尾を引いてしまうことも。そんなときはぜひコンシェルジュを活用しましょう。

どうしてここまでやってくれるの? ラグジュアリーカードのコンシェルジュ責任者に聞いてみた

Q:コンシェルジュサービスを提供するうえでの基本スタンスをお教えください。

A:さりげなく役に立てれば何よりというのが基本のポリシーです。ご提案時にこんな情報があるとお客様に役に立つのではといったことを常に考えています。例えばホテルの料金をご案内する時は、あわせてホテルでこんなサービスがあるなど、追加で案内するようにしています。

Q:なぜ、決済想定額に関係なくここまでやってくれるのでしょうか?

A:壮大な依頼から、日常のちょっとしたご依頼など本当に多くのリクエストをいただきます。実際コンシェルジュはカードの利用額や発行部分とは切り離した部署となるため、金額に左右されずどんな些細なお手伝いも基本的に同等にご対応させていただきます。

カードが利用できない店舗のご紹介もすれば、ご予約もさせていただきます。予約成立とならなくても、コンシェルジュを利用すると便利だ、よい情報を得られる、と思って頼っていただくことがコンシェルジュ冥利につきます。

豪華な特典と金属製カードに見合う年会費。実は手間と時間を考えれば高コスパ

20181204gizmodo_luxurycard_IMG_4238-1
Photo: 小原啓樹

ラグジュアリーカードは、ゴールドカード(年会費20万円+税)、ブラックカード(年会費10万円+税)、チタニウムカード(年会費5万円+税)の3タイプ。いずれもほかでは類を見ない豪華で洗練された金属製のカードになっています。

年会費だけを見ると高額に感じますが、下世話に月割りで単純計算してみると、

ブラックカードの月額相当が8,333円

それに対して、以下のような特典があります。


・映画毎月2回(3,600円/月)

・国立新美術館や東京近代国立美術館での企画展も1回につき同伴1名様まで無料で鑑賞(3,200円相当/2人)

・ラグジュアリーリムジン(約20,000円/回)*1

・ラグジュアリーダイニング(8,000円/2カ月)*2


*1 ラグジュアリーリムジン:サービスエリア提供内の指定の場所から提携のレストランまでの片道送迎を提供するサービス。

*2 ラグジュアリーダイニング:全国約200店の有名レストランにて2名様以上のご利用で1名様が無料となるサービス。

以上のように、数字だけで見ても元は取れますが、「ラグジュアリーリムジン」を使えば、当日リムジンでお迎えがきてレストランまで送ってもらう特別感の演出や、「ラグジュアリーダイニング」で今まで出会わなかったようなお店が選択肢に入ってくることなどを考えると、それ以上の価値があるのではないでしょうか。

このようにコンシェルジュサービスや多彩な特典により、手間や時間のかかる面倒な作業をすることなく、自分のための時間が持てることを考えると、コスパはかなり高いようにも感じます。

手間と時間がかかることはさくっとアウトソーシング。自分のパフォーマンス向上のためにコンシェルジュサービスを使ってみませんか。


※1:コンシェルジュサービスのご利用に際しましては、チタニウムカードはお電話のみのご依頼受付となります。


Image: ナカオ☆テッペイ

Photo: 小原啓樹

Source: ラグジュアリーカード

ライフハッカー[日本版]編集部

swiper-button-prev
swiper-button-next