連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ペーパータオルを節約する方法。畳むと吸収力アップ…!?

ペーパータオルを節約する方法。畳むと吸収力アップ…!?
Photo: Shutterstock

日常生活ではなるべく無駄を無くしたいものです。たとえば、ペーパータオルはとても便利ですが、その便利さは高くつきます。

新聞紙はリサイクルして生卵を入れるケースやシリアルの箱にできるのに対して、ペーパータオルは品質が低いのでなかなかリサイクルできません。

ペーパータオルは使用量を減らすことが推奨されています。

濡れた手を拭くときのペーパータオル節約術

公共のトイレ、空港、オフィスなどでは、ペーパータオルの使用量を減らすために、なるべくエアドライヤーを使用しましょう。でも、エアドライヤーではなかなか思うように手が乾かないこともあります。そのときはどうしたらいいのでしょうか。

オレゴン州を拠点として、無駄を無くす活動をしているJoe Smithさんは、ペーパータオルの使い過ぎを防ぐ方法をTED talkで紹介しています。それは、「濡れた手を振って水分飛ばすことと、ペーパータオルを畳むこと」です。

洗った手を数秒間振って水気を飛ばします。次に、ペーパータオルを1枚だけ取り、それを半分に畳んで両手を拭きます。Smithさんによれば、ペーパータオルは畳むと吸収力がアップするので、使用枚数を節約できます。

また、ディスペンサーから出てくるペーパータオルは、出てきたとたんに破り取ると、それ以上出なくなるので、使用量が減ります(私がオフィスのトイレで実験してみたところ、本当でした)。

雑巾、リネン、マイクロファイバータオルで代用する

自宅でペーパータオルを節約したいときは、できるだけタオル、雑巾、リネンを使用しましょう

でも、そういうものをわざわざ買う必要はありませんZero Waste Homeの創設者であるBea Johnsonさんは、古くなったTシャツやシーツを四角にカットして、ペーパータオルの代わりに使用することを勧めています。

あと、「紙でない」タオルとして古着で作った雑巾が売られているので、それを買ってもいいですね。

台所やバスルームで使用するペーパータオルの代用品として雑巾を使用しましょう。目立った汚れがついたら、洗って台所やバスルームの乾燥棚に干せば何度も使用できます。ただし、ひどい油汚れがついた場合は、洗っても再使用はできないかもしれません。モップで油をふき取るよりは、ペーパータオルを使用した方が良いでしょう。

無駄をゼロにする専門家のPolly Barksさんは、用途によって雑巾を色分けすることを推奨しています。「ペーパータオルに慣れていると、雑巾を使うのは抵抗があるかもしれません。でも、雑巾を色分けするとそういう嫌悪感はだいぶ軽減できます。トイレを掃除するときの雑巾(青)と台所のカウンターを拭くときの雑巾(赤)をしっかり見分けられますし、それぞれ別の場所に保管して、入れ物にラベルを貼っておけば安心です。」

眼鏡やスマホなど繊細なものを拭くときは、再使用可能なマイクロファイバーのタオルを買えば、表面を傷つけずにすみます。おまけに、ガス台の汚れを拭き取るときもすごく便利です。

手が届きにくいところに置く

ペーパータオルを台所のカウンターに置くと、手をのばせばすぐに届くので、何かこぼすとつい使ってしまいます。

それで、私はペーパータオルをなるべく使わないようにするために、クローゼットかカップボードの中に入れてみました。なかなか手が届かないところに置くと、本当に使う必要があるのか考えざるを得なくなります。

また、普段ペーパータオルのホルダーがあるところに、前述の雑巾やリネンを置いておくとさらに効果的です。たびたびフードデリバリーを注文する人は、使いきれないぐらい紙のナプキンをもらうはずですから、それを使いましょう。

1週間ペーパータオルをまったく使用せずに過ごしてみてください。ペーパータオルは、すぐ手が届く状態を変えることで、使用習慣も簡単に変えられることわかって驚くはずです。

あわせて読みたい

漏れない、こぼれない! シチューやカレーをフリーザーバッグで保管するコツ

ライフハッカー読者が最も購入したホーム・キッチングッズランキング:2019年4月

もう生ゴミの水分を床に垂らさない! 三角コーナー不要の吊り下げ式キッチンゴミ箱

Photo: Shutterstock

Josh Ocampo – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next