特集
カテゴリー
タグ
メディア

体がポカポカに。デスクワーカーの筋肉をほぐす「ELEEELS X1」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
体がポカポカに。デスクワーカーの筋肉をほぐす「ELEEELS X1」を使ってみた
Photo: 島津健吾

私事ではありますが、最近肩コリがひどいんです。パソコンやスマホを使いすぎているのか、ハッキリした原因はわかりませんが、肩コリを放置しておいたら、頭痛を感じるようになってしまいました。「20代の頃は大丈夫だったのにな」と思いながら、自分で肩を揉んだりしても効果なし…。

「もっと効率的に体の疲れやコリをとる方法はないか」と思っていたら、現在machi-yaで超パワフルな電動セルフケアマシン「ELEEELS X1(エレイールス エックスワン)」がクラウドファンディング中とのこと。

そこでレンタルしてみることにしました。

カーエンジニアリング技術を使い筋肉まで振動

DSC03665-1
Photo: 島津健吾

「ELEEELS X1(エレイールス エックスワン)」は、カーエンジニアリング技術を応用したパワフルな振動を生み出すセルフケアマシン。1秒に53ストロークを打ち出し、筋肉まで届く振動の波を作り出しています。

ポータブルであり、充電すれば何処へでも持ち運びが可能。トレーニング後の筋肉のほぐし、デスクワークで疲れた肩周りのほぐしなど、気になったときすぐに使えます。

見た目のデザインはどことなく、ダイソンのドライヤーに似ていますね。4つのアタッチメンを付け替えて、気になる部分を刺激します。

DSC03638
Photo: 島津健吾

一番特徴的な先端が丸くなったアタッチメントを取り付けてみたら、SF映画でありそうなビームガンみたいな見た目になりました。実際、これどのくらい振動が得られるのでしょうか? ちょっとばかり試してみました。

全身でそれぞれ1分ほど使ってみた

DSC03643
Photo: 島津健吾

スイッチを入れてみてわかったのですが、振動の強弱は3パターン用意されています。とりあえずは一番弱い振動で試してみました。振動が細かいせいか、「強く押される」という印象はありません。どちらかというと、車のエンジンを入れた時のような「ブルブル」とした衝撃と心地よさが肩に広がります。

だからなのかも、当てている部分がすごく震えます。

正直なところ、筋肉まで振動が届いているのかはよくわかりませんでした。ただ、1分間やってみたところ、身体中がかなり熱くなりびっくり。あくまでも個人の感想ですが、オフィスにいた他の方にも試してもらったところ、同じく体が火照ったと言っていました。これが、振動が深くまで届くことによるメリットなのかも?

DSC03647
Photo: 島津健吾

その他、腕にも試してみました。これは筋トレをした後の疲れをとることも目的にしているので、腕だけではなく全身で使えます。自分で筋肉をほぐすのは力のいる作業ですが、これならたった少し当てているだけでいいので、とても楽ですね。

DSC03646
Photo: 島津健吾

ちなみに、全身に使えると言っても、一人でやるには限界があるのでは?と思ったので、どこまで手が届くかやってみました。機器の長さもあるので、ほとんど全ての部位に当てることができましたよ。普段は手が届かない部分もほぐすことができてよかったです。

ちなみに、これだけ振動の回数が多いと音が気になるかなと思ったのですが、気にならない程度の音しか出ませんでした。仕事の休憩時間に使うのもありかも。

先端を変えるとまた違った感触に

DSC03665
Photo: 島津健吾

先端は全部で4つあります。丸いアタッチメントを使うと振動が広がっていく感じがありましたが、尖っているものを使うとピンポイントでコリをほぐせるかなと思います。金額は、最初の30人は30%の37360円で手に入ります。体の疲れをほぐすのに、ELEEELS X1を使ってみては?

>>筋肉と筋膜にアプローチしてリフレッシュ!超パワフルな電動セルフケアマシン「ELEEELS X1」の支援はこちら

Image: machi-ya

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next