特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

スマホやタブレットを空間に浮かべると、ベッドで読書やキッチンで便利。置き場も不要【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
スマホやタブレットを空間に浮かべると、ベッドで読書やキッチンで便利。置き場も不要【今日のライフハックツール】
Image: SkyFloat

スマートフォンタブレット端末は、もはや生活に欠かせないアイテム。

ただ、登場した当初は未来がやってきたかのように感じたものですが、現在、なんだか物足りないと感じていませんか。

そう感じてしまう原因は多分、重さにあるんだと思うんです。空間に浮かび上がるように出現するディスプレイ。これこそが、我々が望む真の未来なのではないでしょうか。

そんな宙に浮かぶディスプレイを実現してくれるツール、『SkyFloat』をご紹介します。

空中にスマホやタブレットを吊り下げられる

Video: SkyFloat / YouTube

使い方は、動画で見ていただいたとおり。

天井に貼り付けた鉄製のプレートにマグネットでくっつけて、長さ角度を自在に調整し、スマホやタブレットを好みの高さハンズフリーで固定しておける吊り下げポールです。

これなら、一般的なスマホ・タブレットスタンドのように置くスペースも必要ないですし、クリップをとめる場所がなくて困るなんてこともありません。

サイドテーブルを置けない狭い寝室や、キッチンでレシピを見るときに便利そうです。

天井のさまざまな位置にプレートを仕込んでおこう

20190505_skyfloat_01
Image: SkyFloat

アナログな方法ですが、家の中でスマホを使う場所って、けっこう固定化しているのではないかと思います。

ポールのみ、プレートのみを別途購入することもできますので、生活の動線に合わせてプレートを設置しておけば、常に見やすい位置にスマホやタブレットを浮かばせることができます。

また、人が来たときに、ちょっと「からくり屋敷っぽい面白さで盛り上がるかもしれませんよ。

使用の際の注意点

ちなみに、天井に貼り付けるプレートには穴が2カ所開けられています。壁紙クロスが貼られた天井などの場合には、木ネジ石膏ボード用アンカーなど、必要な部材を使って補強しておくほうがいいでしょう。

本体価格は99ドル(約1万1000円)で、日本への送料は35ドル(約4000円)となっています。

あわせて読みたい

充電のついでにコンセントに引っかけるだけでスマホ台が出現。ケーブルもスッキリ【今日のライフハックツール】

ペットボトルを三脚代わりにできるバンカーリングは、柔らかい手触りで置いてもペッタンコ【今日のライフハックツール】


Image: SkyFloat

Source: SkyFloat, SkyFloat / YouTube

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next