特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleカレンダーは健康管理にも使える

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleカレンダーは健康管理にも使える
Image: iJeab/Shutterstock.com

生理やメンタルのアップダウンを記録するアプリがたくさん出ています。

でも、健康管理はカレンダーアプリ(Google カレンダーや、普段のスケジュールを管理しているアプリならなんでも)だけで十分です。

Googleカレンダーで健康管理

その方法は、Googleカレンダーに記録したいことを「終日イベント」として保存するだけ。

「アレルギー悪化」「のどが痛い」「下痢」「生理はじまり」など、なんでも構いません。

カレンダーを誰かと共有しているなら、自分だけにしかわからない暗号を使ってもいいでしょう。

詳細はメモ欄に入力することにしておけば、日付とイベントだけが表示されるスケジュール一覧画面で、自分の健康状態の全体的な変化を見ることができます。

カレンダーのイベントは検索もできるので、医師に「この症状はいつからですか」と聞かれたときに、すぐに答えることができますよ。

あわせて読みたい

GmailからGoogleカレンダーまで! 仕事の生産性を高めるGoogleハック術7つ

Googleカレンダーで遊べるインベーダーゲームがおもしろくて、仕事どころじゃない


Image: iJeab/Shutterstock.com

Beth Skwarecki - Lifehacker US[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next