特集
カテゴリー
タグ
メディア

ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ランキング:2019年4月

ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ランキング:2019年4月
Image: Vadim Georgiev

ライフハッカー[日本版]の読者が、2019年4月に最も購入した書籍のトップ10をご紹介します。

4月は『超一流、二流、三流の休み方―――休みを見直せば、人生が変わる!』や『勝間式 超コントロール思考』などの仕事術の本がランクイン。『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』や『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか』なども注目を集めました。

気になる書籍を見つけたら、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

10位:『いまの職場、ラスト3か月 「もう辞めてやる!」と思ったときに読む本(渋谷 文武、 PHP研究所)』

9位:『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか(熊谷 徹 、青春出版社)』

8位:『「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本(大嶋信頼、あさ出版)』

7位:『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略(堀 正岳、KADOKAWA / 中経出版)』

6位:『苦しかったときの話をしようか(森岡 毅、ダイヤモンド社)』

5位:『社内プレゼン一発OK! 「A4一枚」から始める最速の資料作成術(稲葉 崇志、CCCメディアハウス)』

4位:『勝間式 超コントロール思考(勝間 和代、アチーブメント出版)』

3位:『HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか(ベン ホロウィッツ、日経BP社)』

2位:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド(鈴木 祐、鉄人社)』

1位:『超一流、二流、三流の休み方―――休みを見直せば、人生が変わる!(新井直之、あさ出版)』

>>「Amazon ビジネス書」のランキングページへ

Image: Vadim Georgiev/Shutterstock.com

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next