特集
カテゴリー
タグ
メディア

最新型ロボット掃除機「ルンバi7+」で床掃除の自動化が叶うのか?

  • カテゴリー:
  • NEWS
最新型ロボット掃除機「ルンバi7+」で床掃除の自動化が叶うのか?
Image: iRobot

我が家に、もはやなくてはならない存在となったロボット掃除機。

外出前の事前準備は、

  1. とにかく床を空ける(物を置かない)
  2. 床の家電のコードなどが絡まないかに注力する

それだけで、帰宅するとゴミ一つ落ちていないフローリングに出会えるという幸せ。

まだ体感したことのない人に、その良さを実感できるイベントが開催されます。

掃除の常識は変わったのか?最新ロボット掃除機を体感しよう

アイロボットの最新ロボット掃除機「ルンバi7+」の発売を記念して行うイベントRoomba Clean & Relax Lounge』が、3月14日(木)~17日(日)の 4日間二子玉川 蔦屋家電 2階ラウンジにて開催されます。

会場では、3月8日に発売されたばかりの「ルンバi7+」や床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」などのデモストレーションや、実際に使って体感できる企画が盛りだくさん。

ファミリーで参加出来る砂絵アートなどのワークショップ(砂絵で床が汚れてしまったら、ルンバが大活躍します!)や、スタンプラリーを楽しみながら「ルンバi7+」の新機能やロボット掃除の新しい価値を学べる展示などもあるのだとか。

「ルンバi7+」の進化に驚け!

アイロボット ロボット掃除機 ルンバi7+
アイロボット ロボット掃除機 ルンバi7+
Photo: iRobot

「ロボット掃除機」は、共働き世帯に欠かせないアイテム! と言われて早何年?

それでもまだ使わずに過ごしているのなら、百聞は一見に如かず。

だって、「ルンバi7+」は、部屋の間取りを把握したり、曜日や時間ごとに掃除する部屋を指定したり、何より毎回ゴミを捨てなくていいのです!

充電ドックと一体化したクリーンベース(自動ゴミ収集機)付きで、ゴミはその中のゴミパックに格納されるから、数週間は、溜まったゴミのことも気にせずにいられるのだそう。(ドッグが大きくなってかさばる感は否めませんが…)

そう、最初にお掃除の設定さえしておけば、自動で毎日きれいな床に出会えるわけです。

それだけではなく、床掃除の自動化ができたらその分、時間が手に入ります。これが一番嬉しい!

結局、ラクをしたいというより、時間が欲しいんです、今は。

想像つかないような進化を遂げた2019年型のお掃除体験を、ぜひ味わってみてください。

あわせて読みたい

家電をスマホや音声で操作可能にする「スマート家電リモコン」

普段の電球を付け替えるだけでIoT生活。機能もマグネット式で簡単にカスタマイズ可能な『stak』


Source: ルンバi7+,Roomba Clean & Relax Lounge

Photo: iRobot

ライフハッカー[日本版]編集部 丸山

swiper-button-prev
swiper-button-next