特集
カテゴリー
タグ
メディア

ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ランキング:2018年10月

  • カテゴリー:
  • NEWS
ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ランキング:2018年10月
Image: Dean Drobot/ shutterstock

ライフハッカー[日本版]の読者が、2018年10月に最も購入した書籍のトップ10をご紹介します。

10月は『amazon 世界最先端の戦略がわかる』『ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所』など企業に関わる本がランクイン。また、『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』の本も注目を集めました。気になる書籍を見つけたら、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

10位:『これからの時代のお金に強い人、弱い人(フォレスト出版、サチン・チョードリー)』

9位:『先延ばし克服完全メソッド(CCCメディアハウス、ピーター・ルドウィグ )』

8位:『ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所(ダイヤモンド社、山本 昌作 )』

7位:『未来に先回りする思考法(佐藤航陽 、ディスカヴァー・トゥエンティワン)』

6位:『会計と決算書がパズルを解くようにわかる本 (日本実業出版社、戸村 涼子 )』

5位:『コンサル一年目が学ぶこと(ディスカヴァー・トゥエンティワン、大石哲之)』

4位:『経理以外の人のための 日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー・トゥエンティワン、久保憂希也)』

3位:『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問(CCCメディアハウス、河田 真誠)』

2位:『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術(日本実業出版社、山口拓朗)』

1位:『amazon 世界最先端の戦略がわかる(ダイヤモンド社、成毛 眞)』

>>「Amazon ビジネス書」のランキングページへ

Image: Dean Drobot/Shutterstock.com

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next