特集
カテゴリー
タグ
メディア

1990円でこの冬の暖かさを確保。ユニクロの高コスパもこもこフリース

roomie

1990円でこの冬の暖かさを確保。ユニクロの高コスパもこもこフリース

ROOMIEより転載:すっかり秋めいてきましたね。

もう冬物は買いましたか!? セールまでの間は、コスパよく、寒さをしのげるアイテムを効率的に手に入れたいものです。

というわけで数年ぶりに、ユニクロフリースを購入してみました! 値段はそのままに、進化していましたよ~。

さすがユニクロ。税抜1,990円の破壊力

41

ユニクロの「ファーリーフリース フルジップジャケット」です。

ブラックやブルー、ワインなど9種類のカラーリングで、全て税抜1,990円

さすがユニクロさん、相変わらずのお手頃価格です … !

42

オフホワイト」という、シロクマのようなカラーを選びました。

このシロクマ風カラーは直感的に寒さを抑えてくれて包み込んでくれそうな印象を受けます。

モコモコ度が増して、肌触りのよさがたまらない

43

かつて購入した「ユニクロのフリース」って、こんなにもモコモコしていたのか…? と思うほど、柔らかい素材感

44

身体全体を包み込むようなモコモコ。

着用して5分、毛布にくるまっている朝のような感覚になり、眠気さえ出てきます。

内側もびっしりとモコモコしているのです。

表面のモコモコ度とは釣り合わない軽やかさ

46

意外とシルエットがすっきりしているのもうれしい。

冬はとにかく着ぶくれ満載シーズンなので、なるべく身体がシロクマのように見えないアイテムを着たい気持ちは全国共通だと思います。

そのくせ、めちゃめちゃ暖かい。気温が20度前後なら、これ1枚でもなんとか耐えられる(はず)…!

47

そして軽さ。

モコモコと着心地のよさで見逃しがちですが、とにかく軽くて便利です。

頑張ればコンパクトになる…

48

やはりこれだけのモコモコが詰め込まれたフリースなので、畳むと幅をとってしまうのが唯一の難点。

49

グッと力を入れて頑張って巻けば、この程度の大きさにはなります。

「コンパクト」と言っていいのか微妙なラインですが、冬物として考えたらずいぶん小さくなる方でしょう。

進化を続けるユニクロ先生には、今年もお世話になりそうです。

Image: tsuzuki

Source: ファーリーフリースフルジップジャケット(長袖), ユニクロ

あわせて読みたい

「ノームコア」の次は「ゴープコア」。ハイスペックなシェルパーカ着こなし術

Uniqlo Uの「サコッシュ」で大荷物から卒業できた!そのワケは…|マイ定番スタイル | ROOMIE(ルーミー)

普段の暮らしの定番TシャツはUniqlo Uの1000円Tがベストかも!|マイ定番スタイル | ROOMIE(ルーミー)

tsuzuki

swiper-button-prev
swiper-button-next