特集
カテゴリー
タグ
メディア

40代の女性が20代の自分に贈る5つの教訓

40代の女性が20代の自分に贈る5つの教訓
Image: J Smouse/Pexels

20代や30代を過ぎて大人になり、経験と知恵を身につけなければわからないことというのがあります。

そのことを踏まえた上で、教授であり作家でもあるNyasha Juniorは、Twitter上で40歳以上の女性からアドバイスを聞きたいと募集しました

「40歳以上の女性に聞きます。20代の自分に贈るとしたらどういうアドバイスをしますか?」と問いかけたのです。

恋愛、仕事、セルフケア関するもの、それに日焼け止めだけは毎日塗らなければならないという強力なアドバイスがありました。

価値のない相手を見分ける

ほとんどの人が若かりしころの自分に言いたいことは、あなたを悩ませたり、待たせたりする人は、ほぼ間違いなく運命の人ではないということです。

相手がその場しのぎでごまかしたりする場合は、あなたに気持ちが向いていないからです。そんな人とはおさらばして、自分のことに専念しましょう。

すぐに修羅場に巻き込まれるだけでなく、軽く見られているとか、大事にされていないと感じたり、頭を悩まされたりしている場合は、その人はあなたに多くのことを要求し過ぎで、何も返してくれません。そんな男は(女でも)、見捨てましょう。

自分の仕事には価値があると知る

多くの女性が、できるだけ早く何度でも自分を守るために立ち上がり、自分の成功を守ることを恐れないでと言っています。

自分の評判や称賛を手放し、得ようともしない若い女性があまりにも多いです。これからの数十年で女性の仕事のキャリアパスは大きく変わるかもしれませんが、自分のやっていることには価値があるということをわかっておいてください。

また、貯金をしましょう。ほんの少しでもいいので、今すぐ貯金を始めましょう。若い頃からお金の管理の仕方を学んでおけば、どんなに少額でも将来的に大きな違いになります。

もっと旅行に行こう

40歳以上の女性が何にも増して20代の自分に言いたいのは、もっと旅行をしなさいということのようです。

物事はどんどん複雑になっています。

世界を見ることは、あなたの視野を広げ、奥行きのある人格を形成するすばらしい方法です。

それに、旅をするのはとても楽しいです。写真を撮りましょう!

20代では必要はないと思えるかもしれませんが、若い頃に撮った写真を見て、将来思い出を懐かしむことができます。

セルフケアを怠らず、日焼け止めを塗る

きちんとした食事をするとか、運動をするとか、セラピーに通うとか、どんなことでもいいので自分の健康に関することは早くはじめるに越したことはありません。

ただし、そういうことをしている自分を楽しみましょう。自分の心身を大事にするのはいいことなので、今すぐ始めてください。自分の欠点だと思っていることも、すぐに大したことではないと思えるので、とことん遊んで、楽しく過ごしましょう。

ヨガをすることから野菜を摂ることまで、自分の体をケアする方法は人によって違いますが、全員がやったほうがいいと言っているのは、(紫外線から)お肌を守ることです。

自分を信じる

40歳になっても、20歳の頃の自分とあらゆる面で変わりません。とにかく、それが自分という人間なのです。

多くの女性が自分のことを信用しなさいと言っています。

あなただけの人生ですから、人生を楽しんだり、やりたいことを追求するのに、誰の許可も必要ありません。

いいアドバイスはいたるところにあります。とりあえず今すぐ楽しむことからはじめましょう。


Image: J Smouse/Pexels

Source: Twitter

Aimée Lutkin - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next