特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

ほぼ日手帳を愛用。アフリカ系クリエイターに光を当てる『Revision Path』の創設者モーリス・チェリーさんの仕事術

ほぼ日手帳を愛用。アフリカ系クリエイターに光を当てる『Revision Path』の創設者モーリス・チェリーさんの仕事術
Image: Li Su

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回はアフリカ系のクリエイターに光を当てるポッドキャストRevision Pathを創設し、自身でホストも務めているモーリス・チェリーさんの仕事術です。

モーリス・チェリー(Maurice Cherry)さんは、デザイナー、デベロッパー、ブロガー、ポッドキャスターなどのクリエイティブな仕事をしているアフリカ系クリエイターにオンライン上で光を当てるプロジェクトを推進しています。

彼がデザインしたRevision Pathというポッドキャストは、AIGAから受賞しCreative Market Awardsも獲得しており、最近250回目のエピソードをリリースしました。

そんなチェリーさんの仕事のプロセス、ポッドキャストのゲストたちから学んだこと、仕事で使っているマイクや4色ボールペンなどお気に入りのツールについて話を聞いてみました。

居住地:ジョージア州アトランタ

現在の職業:Fog Creek Software;のデザイン・コミュニケーション・ストラテジスト、Lunchの創設者兼クリエイティブ責任者、Revision Pathの創設者兼編集長兼ホスト

現在の携帯端末:OnePlus 6、iPad Pro

現在のPC:Lenovo Yoga(仕事用ラップトップ)、23インチのDellのモニター2個とつないだHP Omen 870(自宅のPC)、HP Pavilion 15(個人的なラップトップ)。デスクには古いiPad miniもあります。

仕事の仕方を一言で言うと:集中して

── まず、略歴と現在の仕事に至るまでの経緯を教えていただけますか?

私は正確にはアラバマ州の南セルマ奥地の出身で、18歳のとき、Morehouse Collegeに入るためにアトランタに移りました。

2003年に数学の学士号を取得したあと、AT&TやWebMDなどの会社で働いてから、2008年にテレコミュニケーション・マネジメントの修士号を取得しました。

その年にLunchを、2013年にRevision Pathをスタートし、2017年後半にFog Creekのチームに入りました。

── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

「週間タイプのほぼ日手帳」ThunderbirdSend Later機能付き)、Googleサービス(Drive、Docs、Sheets、Calendar)、Enpass、Dropbox、InoreaderPhraseExpress、高質ワイヤレスヘッドフォン(今はSony WH1000XM2を使っています)。あとは、ポストイット、PilotのハイテックCコレト4色ペンです。

20180802cherry2
Photo: Maurice Cherry

── 仕事場はどんな感じですか?

私はリモートで仕事をするので、インターネットがつながるところならどこでも仕事場にできます。地元のコーヒーショップや、コワーキングスペースで仕事をすることもありますが、ほとんどの日は、自宅でホームPCに接続したデュアルモニターを使って仕事をしています。

仕事用のラップトップは必要なときだけスクリーンにつなげています。ホームPCのキーボードはNighthawk Pro X mechanical keyboardでマウスは複数のモニターに使用できるようにLogitech FLOWを搭載したLogitech MX Ergo wireless trackball mouseを使っています。

あと、デスクにはRode PSA1 boom armAudio-Technica AT2020 studio microphoneがついていて、ビデオやポッドキャスト用の音声を簡単に録音できるようにしています。

ニューヨークのオフィスにいるときは、キュービクルのスペースもありますが、我が社はほとんどがリモートワーカーなので、本社で仕事をする人なら誰でも使えるようなオフィススペースになっています。

20180802cherry3
Photo: Fog Creek Software

──効果的なデザインについてポッドキャストのゲストからどんなことを学びましたか?

適切な質問をすることがとても大切だということです。

どんなデザインも適材適所に使用されれば効果的ですが、クライアントや事業主が自分の目指すところをはっきりわかっていないときがあることに気づきました。

デザイナーは、曖昧なところがなくなるまでできるだけ多くの質問をして、問題の核心をつかむ必要があります。

それが、関係者全員にとってより良いデザインを生むプロセスになります。

── お気に入りの時間節約術やライフハックは何ですか?

スケジューリングとタイムシフトです。

私が全てを把握した状態でいられる唯一の方法です。

事前にポッドキャストのエピソードの週をスケジュールします。四半期ごとにソーシャルメディアをスケジュールします。メールに返信するために遅くまで起きていたら、その日のもっと後の時間にそのメールを送信するようにタイムシフトします。

ですから私が眠っているころにそのメールは送信されます。時間には限りがあるので、工夫して自分にあうやり方を模索しています。

それから、私の「NOW」のページです。この素晴らしいアイデアを考案したDerek Siversさんに感謝しています。いつも「今、どんな仕事をしているの?」といろいろな人から聞かれるので、「NOW」のページを見てもらうことにしています。

これで、山ほど来るメールに返信する時間が節約できます。

──ToDoはどうやってトラッキングしていますか?

Google CalendarとThunderbirdを使っています。私の場合は、カレンダーやInboxに入っていないものは、存在しないことになります。記憶力は良いほうですが、GoogleのスプレッドシートでRevision Path関連で連絡した人たち全員の顧客関係管理をしています。

──どのように充電したり休憩していますか?

音楽と文章を書くことです。毎日1日中しています。

20180802cherry4
Photo: Fog Creek Software

──仕事の合間に何をするのが好きですか?

今、グラフィック小説の構想を考えているところです。

ずっとやりたいと思っていたのですが、他にやるべきことが出てきて棚上げしていました。最近は以前より時間ができたので、遂にこのアイデアを頭から取り出してノートに書き始めました。

登場人物やストーリーを練って形にしていくのは実に楽しいです。

──今、何を読んでいますか? おすすめの本はありますか?

Pocketに貯まっている記事や本棚の本など、常に何か読んでいます。仕事をしながらオーディオブックとポッドキャストもよく聞きます。ですから、おすすめは何かと聞かれると答えるのは難しいですね。

今は、David Sedarisの最新刊『Calypso』を読み終えたばかりで、Darnell L. Moore著『No Ashes in the Fire: Coming of Age Black and Free in America』を読んでいる途中です。

──今日あなたがされたのと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

シンガーソングライターのビヨンセさん、人気ブロガーのアニル・ダッシュさんです。

──これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

カルマは実際にありますが、必ずしも人間がどうにかしようとすべきものではありません。


Image: Lifehacker US

Source: Revision Path, Fog Creek Software, Lunch, Morehouse College, Enpass, ほぼ日手帳, Thunderbird, Inoreader, PhraseExpress, Sony, Amazon(1, 2, 3), Max, Logitech, RODE, Audio Technica, Now,

Nick Douglas – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next