特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 10でAppleの「Quick Look」機能を使えるアプリが超便利

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows 10でAppleの「Quick Look」機能を使えるアプリが超便利
Image: Microsoft

Windows:どんなにWindowsラヴな人でも、AppleのQuick Lookの便利さだけは認めざるを得ないのではないでしょうか。とはいえ、「Macなんて10年以上触れたことがない」というほどピュアなWindowsラヴァーのために、かんたんにQuick Lookを説明しておきますね。

Quick Lookは、写真でもPDFでも、ファイルをクリックした状態でスペースキーを押すと、プレビューが表示される機能です。アプリが開くのを待たずにチラ見ができるので、かなりの時間節約になり、すこぶる便利です。

残念ながら、Windows 10にこのような機能はありません。でも、ご安心を。Macな人たちと同じようにファイルをプレビューできるアプリがあるんです。

その名はズバリ、QuickLook。完全無料なので、ぜひインストールして、実行してみてください。エクスプローラーで「特定の種類のファイル」(ヘルプにも明示されていない)を選んでスペースキーを押す(長押しではなくタップする)と、プレビューが表示されます。

もう一度スペースキーをタップするとプレビューが閉じます。アプリはWindows起動時に立ち上がるので、いちいち実行する必要はありません。

nkfsaetz7unklsn2eygc
Screenshot: David Murphy

QuickLookを開いているときは、ウィンドウを常に前面に表示することが可能です。その状態では、他のファイルをクリックするだけでプレビューが表示されます。たくさんのファイルをチラ見したいときには、これがスーパー便利です。

最後に注意事項を1つ。QuickLookはWindows 10 Sでは動きませんのでインストールしないように。いえ、10 Sユーザーは、そろそろOSをアップデートしたほうがいいでしょう。その後QuickLookを入れて、便利さを堪能してください。


Image: Microsoft

Screenshot: David Murphy via QuickLook

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next