lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

GoogleのAI、電話で生身の人間との会話が可能に。その一方、弱点もあるようで…

  • カテゴリー:
  • TOOL
GoogleのAI、電話で生身の人間との会話が可能に。その一方、弱点もあるようで…
Image: Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティイメージズ

21世紀、AIはここまできました。

Googleはこの5月、Google I/O 2018というイベントで、最新AIを駆使した数々の新機能を発表しました。中でも脚光をあびたのがAIを使った電話予約アシスタント「Google Duplex」

忙しいあなたに代わって、Googleアシスタントが美容院やレストランに電話をかけて予約をしてくれる機能です。

イベントでは、このDuplexに関する動画が公開されました。

会話の予想外な展開にもスマートな対応をする様子に、会場は拍手喝采の渦に。

その一方、どうやら弱点もあるようです。

Google Duplexとは?

Google Duplexとは、AIが電話予約を行なってくれるシステムのこと。「人間の介入なしに自然に会話を行なうことができ、タスクを完了させられる」とGoogleは説明しています。

Google I/O 2018では、実演の動画が公開されました。

Video: Mashable Daily

Googleアシスタントに、火曜日10時~12時でヘアカットの予約を依頼した様子です。Google アシスタントが、人に代わって電話をかけています。

美容院:○○美容院です。ご予約ですか?

Duplex:はい。5月3日の予約をお願いしたいのですが。

美容院:少々お待ちください。

Duplex:Mm-hmm. (会場笑い)

美容院:何時ごろでしょうか?

Duplex:10時でお願いしたいのですが。

美容院:10時はあいにく埋まっています。いちばん近くて13時15分ですね。

Duplex:10時~12時の間で空きはありませんか?

美容院:ご希望のサービスによります。何をお望みですか?

Duplex:今のところ、女性のヘアカットのみです。

美容院:OK。それなら10時で大丈夫です。

Duplex::じゃあ10時でお願いします。

美容院:お客様のお名前を教えてください。

(会話は続く)

完ぺきではないでしょうか? 予約が完了するとカレンダーに予定が追加され、あなたのもとに通知が届きます。最も驚いたのが、本物の人間が話しているように聞こえたところです。

まさか電話の相手がAIだなんて、知るよしもないでしょう。

ただ、まだ完璧に対応できるというわけではないそう。レストランの予約を受ける動画も公開されましたが、会話が噛み合っていませんでした。

AIの完成度を高めるためには人間の指導が必要

ピチャイCEOによると、Googleは長年このテクノロジーに取り組んできました。

細かなニュアンスを察知しながら会話を進めるために、自然言語理解、ディープラーニング、テキスト読み上げなど、各分野の最新テクノロジーが使われています。

しかし、機械が人間の会話をすべて理解できるはずもなく、「人間のインストラクターが指導にあたっていた」と、Googleは説明しています。

まるで学校の先生のようですが、考えてみると言語やコミュニケーションというのは標準化しにくいわけです。

人によって発音やスピードが異なったり、「え〜っと」「う〜ん」など文章のつなぎとなる言葉を入れたり、ルール通りにいくことはありません。ときには、文脈から言葉の裏側を想像する必要だってあります。

将来的には「AIが、AIを指導」なんて未来もくるかもしれませんが、今のところは人間の指導なくしてコミュニケーションをマスターするのは難しいようですね。

現段階では特定のタスクしかできない

それにしても、まさか機械がここまで理解して対応をするなんて。本当に驚きですよね。

ただ、「まだ特定のタスクしかできない」とCEOは説明します。

このテクノロジーは、決まったタイプの予約をするといった、特定タスクの完了を目的にしています。システムはそのようなタスクであれば自然な会話ができるので、話している人も機械に合わせる必要がなく、人間どうしで話しているような、普段どおりの会話が成立するのです。

これは裏を返せば、柔軟に対応するのは苦手ということ。もちろん、現段階では柔軟性に開発の重きを置いていないのもあるでしょう。

カスタマーサポートのように、個別の質問に答えるというのは、もう少し先の未来かもしれませんね。

ちなみにCEOは、「子どもが体調を崩し、朝の忙しい時間に病院の予約をしなければならないような保護者の支援もしたい」とも述べています。

仕事がなくなるのではないかという心配もありますが、AIの進化でより便利な世の中になるといいですね。


Image: Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティイメージズ

Source: Google, YouTube

掘込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next