lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

トイレに入った時にスマホのちょい置きができる消臭機能つきのペーパーホルダーカバー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
トイレに入った時にスマホのちょい置きができる消臭機能つきのペーパーホルダーカバー【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

ついつい、スマホをトイレに持ち込んでしまうことはありませんか? しかし持ち込んだのは良いけれど、置き場所がなくて困ることがあります。

KANSHOKUの『トイレトレイ』は、ストッパー付きのペーパーホルダーカバーで、スマホのちょい置きが可能。

180320_toilettray_02
Photo: 藤加祐子

『トイレトレイ』はシリコン製です。スマホを固定するストッパーの小ささが気になりましたが、実際にスマホを乗せてみても、重さで傾くことはありませんでした。

また、シリコンの滑り止め効果により、トイレットペーパーの量が少なくなってペーパーホルダーカバーが傾いたとしても、スマホを置くことができます。

180320_toilettray_03
高千穂シラス拡大図
Image: KANSHOKU

『トイレトレイ』をよく見ると、全体にツブツブがあるのがわかります。これは、火山灰の一種「高千穂シラス」が練り込まれているため。

高千穂シラスはマグマが岩石になる前の粉末で、非常にサラサラしています。土壌としては、栄養分がない原始的な土です。水を保てず水田に不向きなため、長い間厄介な存在とされてきました。

しかし、現代では環境に優しい素材として、住建材生命科学の分野での活用が期待されています。

180320_toilettray_04
Photo: 藤加祐子

デザインを手がけた「sou design」は、シラスの消臭効果に注目し、シリコンと組み合わせることで、新しい感覚のトイレグッズとして『トイレトレイ』を誕生させました。

「sou design」は“相手(使う人)を想ったデザイン”をコンセプトとしています。そのため『トイレトレイ』は、現代的な住空間でも違和感のない、スマートな仕上がりになっています。

180320_toilettray_05
image: Amazon

カラーは全6色。高千穂シラスが練り込まれていることで、シリコン特有のビビットさが抑えられ、落ち着いたカラーになっています。

スマホに限らず、化粧ポーチや衛生用品など、トイレについ持ち込んでしまう物は、小ぶりのものが多いものです。わざわざ小物置き場をつくらなくても『トイレトレイ』一枚でちょい置き場が作れます。

どこにでもスマホを持っていきがちな1人暮らしで活躍しそうですが、特にスペースが限られたユニットバスの物件に住んでいる人に役立つかもしれません。また、お客様が多く訪れる家や、飲食店のお手洗いに設置されていたら安心できそうです。


Photo: 藤加祐子

Source: KANSYOKU

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next