lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

コーヒーのランクを下げると、人はもっと幸せになれる

コーヒーのランクを下げると、人はもっと幸せになれる
Image: Hoboken Historical Museum

ランクの低いコーヒーこそ最高のコーヒーです。わかりやすく言うと、飲めるコーヒーのハードルを下げることができれば、その分あなたは幸せになれるのです。

自分の好きなものに関して、わざわざ質の落ちるものを試す人はあまりいませんね。奮発して上質なものを試すことのほうがはるかに多いでしょう。コーヒーの場合、お金持ちでなくても最高級品を1度や2度楽しむぐらいのゆとりは誰にでもあります。なので上質なものの良さを知り、それを毎日求めてしまうようになりがちです。

そしてやがては、シングルオリジンの豆で淹れたコーヒーを自宅で楽しむために、ハンドドリップ用のドリッパーやグラインダー、スケールなど、必要な道具一式を買い込んできます。それ以下のものは、胃酸を食洗器に通したような味がするからです。

特定のコーヒーショップ以外の味は受けつけなくなり、友だちの家に行っても、出されたコーヒーを断ります。かつては喜んで飲んでいたランクのコーヒーが、今はあなたを失望させます。あなたは自分でハシゴを蹴飛ばし、外してしまいました。こうなると、もう後戻りはできません

では反対に、もし「ダウングレード」を試したらどうなるでしょう? やや質の劣るコーヒーに自分を慣れさせてみたら? マクドナルドやダンキンドーナツ、食料品店などの安いコーヒーにお金を使ってみたら? 挽いてあるコーヒー豆を買ってみたら? ハンドドリップだのフレンチプレスだのにこだわらず、15ドルのコーヒーメーカーを購入してみたら? それでも、あなたの体はそこに含まれるカフェインを楽しめるはずです。それに、テクノロジーやインフラが進歩したおかげで、安いコーヒーは昔よりもずっとおいしくなっています

安いコーヒーを試しに飲んでみて、それがまずかったとしても、自分は安いコーヒーが嫌いだと決めつけてはいけません! ほかのコーヒーを試してみればいいだけです。「質の劣る」コーヒーといっても、焦げくさいものや、水っぽいもの、酸っぱいもの、とにかく変な味がするものと色々です。その中から、あなたにとってまずくない「質の劣る」コーヒーが見つかる可能性は大いにあります。

ランクの低いコーヒーのためにそこまでするなんてバカバカしいと思う方は、何か新しいものを試してみるのは常に運任せであることを思い出してください。初めて外国の料理に挑戦して、たとえそれがおいしくなくても、もう二度と新しい食べものには手を出さないぞ、なんてことは思わないですよね。だったら、この実験にもチャンスを与えてみてはいかがでしょう?

もし自分の味覚に合うランクダウンしたコーヒーが見つかったら、その見返りは大きいものです。チェーン店のコーヒーにダウングレードすれば、ほぼどんな土地へ行っても満足できるコーヒーが買えます。自宅でのコーヒーの淹れ方をダウングレードすれば、時間が節約できます。「ラテ」をやめて「レギュラードリップ」にすれば、コーヒー代は半分で済みます

また、この実験が完全な失敗に終わっても、それはそれで、以前から飲んでいるコーヒーのおいしさを再認識できます。特に大きな出費はしなくても、いつも飲んでいるコーヒーが十分アップグレードしたものに感じられるのです。

コーヒーにかける時間やお金を節約しても、あなたの人生が変わることはありません。ミレニアル世代の人も、家の購入資金がたまることはないでしょう。けれども、コーヒーをダウングレードできれば、どんなものでもダウングレードできるようになります。

大量生産のおかげで、安いビールや衣料品、家具などの質は向上してきました。格安スマホだって、何の問題もなく使えます。ダウングレードの対象は、こうした小さなものでかまいません(高級トイレットペーパーなんて、本当にそんなに大切ですか?)。何かをダウングレードすることで、現在文化的にデフォルトになっている「アップグレード・モデル」への抵抗力が鍛えられ、意志の力が養われるのです。

ダウングレードしたからといって、生活がみじめになるわけではありません。むしろその逆です。気にかけるものが少なくなるほど、本当に気にかけているものにお金を使う余裕が増えるのです。すべてにおいて趣味が良い人なんていませんし、そんな生活を目指すべきでもありません。かなりのお金持ちでもない限り、ひたすら支払いに追われる毎日を送ることになるからです。そんな人生は悲惨ですよね。

ですからみなさんも、ダウングレードしたコーヒーを試してみてはいかがでしょうか?


Image: Hoboken Historical Museum

Source: The Takeout, Medium

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

訳:阪本博希/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next