lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

明治30年代を感じさせる「エジソン電球」で、古風な部屋空間を演出

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
明治30年代を感じさせる「エジソン電球」で、古風な部屋空間を演出
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEより転載

どこかホッとする穏やかな明かり。ワクワクする気持ちや興奮を掻き立てられるような、色とりどりであったり、鋭い明かり。

私たちはさまざまなタイプの明かりの中で生活をしている。そして、できれば家の中では穏やかに過ごすことができる明かりでリラックスしたい。

もし、ちょっと雰囲気のある電球をお探しならKINGSO「エジソン電球」はいかが?

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

1900年代初期の電球が現代によみがえったかのような「エジソン電球」は、レトロな雰囲気を纏った電球。

Image: Amazon.co.jp

バルブは存在感のある形で、光源であるタングステンフィラメントから放たれる光は暖かい色で、独特のムードを作ってくれる。標準のE26口金で、230ルーメン、60W 110vの調光ガラスで、1日3時間程度の使用時間だと3000時間以上照らし続けることができる。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

屋内外問わず、シャンデリア、ペンダント照明として、ゆっくり過ごしたいと思える場所に設置してみるのが、よさそう。

先人のおかげで私たちは明かりを手に入れることができた。数えなれないほどの試行錯誤の上、明かりが灯ったその瞬間の喜びに想いを馳せながら、少しのんびりする時間を作ってみては?

Image: Amazon

Source: Amazon

(林美由紀)

swiper-button-prev
swiper-button-next