特集
カテゴリー
タグ
メディア

エッセンシャルオイルを垂らしたコットンでゴミ箱の悪臭が防げる

エッセンシャルオイルを垂らしたコットンでゴミ箱の悪臭が防げる
Image: monicore/Pixabay

ゴミが臭いのは当たり前です。密閉性の高いゴミ箱を使っていれば、ゴミ箱を開けた時だけ臭いにおいが目の前にプ〜ンと漂います。ゴミのにおいを防ぐ一番の方法は、残飯だけ別にして冷凍庫に入れることです。しかし、残飯を堆肥として再利用でもしない限り、そこまでするのは大変です。

それよりも、エッセンシャルオイルをゴミ箱に入れるほうが簡単です。

Apartment Therapyでは、エッセンシャルオイルを垂らしたコットンをゴミ袋とゴミ箱の隙間に忍ばせるのをすすめています。臭いにおいをいいにおいで包みこむのです。シトラスやティーツリーのオイルはバイ菌の繁殖を防ぎ、ミントのオイルはネズミ除け、ニーム・オイルは虫除けにもなります。

間違いなく"エッセンシャルオイル"を使いましょう。私はレモンエキスのものを買ったのですが、香りが十分ではありませんでした。食器棚に期限が切れたのに大量に残っていたローズマリーのエッセンシャルオイルがあったので、それをコットンに垂らして使いましたが、香りは十分でした。

ただし、エッセンシャルオイルの使いすぎには注意しましょう。オイルが多すぎると、数日間ゴミ箱を開ける度に家中がそのエッセンシャルオイルのにおいになっていました。


Image: monicore/Pixabay

Source: Apartment Therapy

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next