特集
カテゴリー
タグ
メディア

お祝いにピッタリ、華やかなスパークリング・カクテルの簡単レシピ

お祝いにピッタリ、華やかなスパークリング・カクテルの簡単レシピ
Image: Wine Dharma/Unsplash

シャンパンのカクテルは、おそらくカクテルの中で一番お祝いにふさわしいカクテルです。しかし、本物のシャンパンに風味付けとして他のものを混ぜるのは、少々もったいない思うもの。しかし、だからといって、シャンパンのカクテルを飲まないほうがいいというわけではありません。すでに家にあるようなお手ごろな値段のスパークリングワインで、安くておいしい、お祝いのカクテルをつくることはできます。

スパークリングワインをカクテルにするのはとても簡単なので、バリエーションを上げだしたらキリがありません(好きなものを自由に以下のリストに追加してください)。ここに、シャンパンに追加するのに気に入っている材料があるかもしれません。ほとんどが冷蔵庫や台所に置いてあるものばかりです。

  • レモン+角砂糖:角砂糖(もしくは小さじ1杯の砂糖)を小さじ3杯のレモン汁で溶かし、約100ミリリットルのスパークリングワインに入れます。スパークリングワイン20ミリリットルを同量のジンに替えれば、カクテル「フレンチ 75」になります。
  • ジャム:好きなフルーツ系のジャム小さじ1杯をシャンパングラスの底に入れ、その上からスパークリングワインを注ぎます。静かにゆっくりと混ぜながら飲んでください。
  • 生のハーブ+カクテル用チェリーシロップ:風味豊かなタイムの小枝を入れると、シロップの鼻につく香りとのバランスが取れます。ほんの少しで十分なので、小さじ半分のシロップをシャンパングラスに入れ、上からスパークリングワインを注ぎ、新鮮なタイムの小枝を添えましょう(直前にハーブを手のひらで叩いてからグラスに入れると香りが立ちます)。
  • 缶詰の桃:私は缶詰の桃が大好きなので、缶に入っているジュース(シロップではなく)を使うと、素晴らしいカクテル「ベリーニ」ができます(シャンパングラスに20ミリリットルで十分です)。それに、缶詰の中の桃ももちろん添えましょう。
  • ビール:ふたつの泡モノを混ぜると、クリーミーで驚くほどフルーティーなカクテルになります。スパークリングワインの上に、ダークなビールを注ぐだけです。グラスの中で混ぜ合わせましょう。

もちろん、“余計なもの”を追加せずにスパークリングワインをそのまま飲んでも何も悪くありません。私の場合はシャンパングラスも要りません。


Image: Wine Dharma/Unaplash

Claire Lower - Lifehacker Skillet[原文

(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next