lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

Kodiを「Amazon Fire TV Edition」にインストールする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Kodiを「Amazon Fire TV Edition」にインストールする方法
Image: Wikimedia Commons via Lifehacker US

Amazonのストリーミングデバイス「Fire TV」と、半合法のメディアプレイヤーソフト「Kodi」は、何年も前からポピュラーな組み合わせになっています。

これを知っている皆さんは、新しいテレビセット「Fire TV Edition」に注目しているかもしれません。家電メーカーのElement ElectronicsやWestinghouse Electricsが出したこうしたテレビセットでは、AmazonのTVオペレーティングシステムを、箱から出してすぐに使うことができます。

とはいえ、実際の購入は、Fire TV Edition上でKodiが、Amazonの「Fire TV Stick」上と同じぐらい簡単に動作するかどうかを確かめてからでも遅くはありません。幸いにも、その答えはイエスです。ただし、インストールの手順には、これまで慣れ親しんできたやり方と若干の違いがあります。

Kodiとは?

Kodiのことを初めて聞く、あるいは、今ひとつよくわかっていないという方のために、簡単に説明しておきましょう。Kodiはオープンソースソフトで、Raspberry PiやAndroid(Amazon Fire TVのソフトを動かしているOS)など、何の上でも動作します。Kodiは、ユーザーが所有する映画やテレビ番組などのメディアの再生を、ほとんどのデバイス上でも簡単にしてくれます。また幅広いプラグインをサポートしており(P2Pソフト「BitTorrent」で使用される)Torrentファイル形式の映画やライブテレビにアクセスしたり、レトロゲームをプレイしたりもできます。

Kodiが時折トラブルにぶつかるのは、Torrentファイルが使える点です。だから、いつもやるようにはAmazonのアプリストアからKodiをダウンロードできないのです。しかし、それでもユーザーたちはほかの方法を見つけ、Fire TVデバイスでKodiを走らせてきました。Fire TV Editionも例外ではありません。

KodiをFire TV Editionにインストールする方法

もっとも一般的な方法は、「ESファイルエクスプローラー」を使うやり方ですが、Fire TV Editionではうまくいきません。この昔ながらのやり方が通用しないことに気づいたThe Streaming Advisorは、ほかの方法をいくつか試してみて、インストールを成功させました。

まずは、Amazonのアプリストアから、『Downloader』アプリをダウンロードします。私たちがDownloaderを使っているのは、このアプリにはブラウザが組み込まれているからです。ここから先は、このブラウザをナビゲートしていくことになります。

Downloaderのインストールが完了して準備が整ったら、アプリを開いて「kodi.tv」へと進みます。Android版のKodiを選び、次の画面で「32ビット」オプションをクリックしてダウンロードします。ダウンロードが完了したら(インターネットのスピードによっては、数分かかるかもしれません)、「インストール」ボタンを押して完了です。

もしこれでうまくいかなかったら、The Streaming Advisorがほかにもいくつか方法を教えてくれているので、そちらを試してみてください。具体的な方法は以下の動画で。今回の記事でご紹介した手順も網羅されています。

Image: The Streaming Advisor/YouTube


Image: Wikimedia Commons via Lifehacker US

Source: The Daily Dot, Gizmodo, Westinghouse, The Streaming Advisor, YouTube

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

(訳:阪本博希/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next