特集
カテゴリー
タグ
メディア

マネー特集─今さら聞けない、お金の疑問

長期でコツコツ稼ぐ。少額で投資をはじめられる5つのサービス

  • カテゴリー:
  • TOOL
長期でコツコツ稼ぐ。少額で投資をはじめられる5つのサービス
Image: Who is Danny/Shutterstock.com

興味はあっても一歩踏み出せないのが、投資や資産運用。「何に投資すればいいかわからない」「最初から数十万円も払えない」といった声は、何も珍しいものではありません。

しかし、ここ数年スマートフォンで簡単に、しかも少額で投資できるサービスが増えてきました。なかには、投資先の選定から運用までしてくれるロボアドバイザーというサービスもあります。

そこで今回は少額ではじめられる投資サービスを「ロボアドバイザー」「テーマ別投資」「おつり投資」のジャンルに絞り、5つご紹介します。

ロボアドバイザーとは?

まず、最近注目が集まっているロボットアドバイザーについてご紹介します。ロボットアドバイザーとは、簡単な質問に答えるだけで、投資ポートフォリオの提案から運用までしてくれるというもの。投資ポートフォリオとは保有している株や債権の組み合わせのことで、海外の株を増やして高リスク高リターンにしたり、債権やゴールドを増やして不況に備えたり、組みわせはさまざまです。

投資をするとき、このポートフォリオが大切なのですが、初心者が作るのは容易ではありません。そこで、ロボアドバイザーの出番。

ロボアドバイザーは、最初に「年齢」「年収」「投資目的」などの簡単な質問に答えるだけで、ポートフォリオを組み運用までしてくれます。つまり、ポートフォリオの作成や運用、損切りなど「投資のめんどくさい」や「よくわからない」を代行してくれるサービスということです。

では、一体どんな投資サービスがあるのでしょうか。サービス内容はそれぞれ異なりますが、少額投資のサービスを選ぶときは手数料と初期投資に注意してください。手数料が高いと、当然ですが利益は下がります。また初期投資はサービスをはじめるときの前金のようなもので、なかには数十万円するものもあります。少額投資をする際、最低でもこの2つは意識しておきましょう。

1. Wealth Navi(ウェルスナビ)

wealthnavi
Image: Wealth Navi

手数料:年率1%(運用資金が3000万円以上の場合は年率0.5%)

初期投資:30万円(キャンペーン中は10万円)

預かり資金が400億円を突破し、今最も選ばれているロボットアドバイザー「Wealth Navi」。一番の特徴は、毎月一定の金額を口座から引き落とす積立投資ができるということ。まるで銀行口座に積み立てるように、投資ができます。

手数料については年率1%とロボアドバイザーにとして一般的な金額。ただ口座開設時に30万円を入金する必要があり、初めて投資をする人には少しハードルが高め。試しにやってみたいという人は、キャンペーン期間を狙うといいでしょう。ちょうど、2017年12月はキャンペーンをやっており、10万円ではじめられますよ。

2. THEO(テオ)

theo
Image: THEO

手数料:年率1%(運用資金が3000万円以上の場合は年率0.5%)

初期投資:1万円

簡単な質問に答えるだけで投資先の選定と運用をしてくれる「THEO」。全体的な機能については、Wealth Naviと似ている部分が多くあります。唯一大きな違いといえるのが、1万円からはじめられるというハードルの低さ。投資経験がなくとりあえず「投資とはどんなものか?」を知りたい人は、THEOのほうがはじめやすいでしょう。

3. クロエ

cloe
Image: エイト証券

手数料:評価額の0.88%

初期投資:1万円

スマホで登録から投資までできる「クロエ」。1万円からできるロボアドバイザーです。結婚や旅行といった目的別に、目標金額の設定ができます。目標金額に届くまでの日数や目安も表示されるため、モチベーションを保ちやすいでしょう。また、ほかのロボアドバイザーと比べて、手数料が低いというのもポイントです。

テーマ別投資

ロボアドバイザーは質問に答えるだけで、ポートフォリを組んでくれましたが、テーマ別投資は自分で投資先を選ぶスタイル。ただ、「人口知能」「サイバーセキュリティ」とジャンル分けされているので、初心者でも選びやすいのが特徴です。

4. FOLIO(フォリオ)

folio
Image: フォリオ

手数料:0.5%

初期投資:10万円

テーマを選んで投資ができる「FOLIO」。「ドローン」「シニアビジネス」「九州地方」などさまざまなテーマがあるので、初心者でも投資先を選びやすいのが特徴。テーマごとに10社選ばれており、たとえば再生医療テクノロジーであれば「味の元」や「カネカ」を含む10社が投資先に含まれています。興味のある分野から投資先を選べるため、投資に抵抗がある人でも比較的はじめやすいでしょう。また、配当金をもらえることもあるようです。

お釣りで投資

クレジットカードや電子マネーで支払った金額に対して、おつり相当額を口座から引き落とす仕組みのお釣りで投資サービス。たとえば、実際の支払い金額は800円でも、1000円支払ったことにして200円分を口座から引き落とす仕組みです。

5. トラノコ

toranoko
Image: トラノコ

手数料:年率0.3%+月額300円

初期投資:5円

おつりで投資ができる「トラノコ」。投資は5円からはじめられ、運用方法は3つのプランから選択。リスクの大きさでプランが異なります。初期投資や手数料が圧倒的に安いので、少額ではじめたい人にはぴったりです。トラノコの詳しいレポートは、「『トラノコ』は投資のハードルを限りなく下げた」でも紹介していますよ。


このように少額投資ができるサービスといっても、さまざまです。唯一共通していることは、長期分散投資ということ。株や債権、ゴールドなどに資産を分散させることで、不況になった時のリスクヘッジが可能。つまり大負けしずらく、長期でゆっくりと資産を増やしたい人に向いているサービスといえます。

投資をはじめてみたいという人は、まずは少額投資サービスからはじめてみてもいいでしょう。

アンケートに答えた方に、ライフハッカー[日本版]のオリジナルグッズをプレゼント!

今回の特集に際して、読者の皆様のお金に関するアンケートを行います。数問で回答できますので、ご協力いただけると幸いです。

お答えいただいた内容は、ライフハッカー[日本版]を今後さらによりよいサイトとしていくための糧として、利用させていただきます。

なお、ご回答いただいた方の中から抽選で10名様に、ライフハッカー[日本版]のオリジナルTシャツとステッカーをプレゼントさせていただきます!

何卒ご協力のほど、よろしくお願い致します。

上記でアンケートが表示されない場合は、お手数ですが以下のリンクからご回答ください。

【アンケートに答える】(別ページでアンケートが開きます)


Image: Who is Danny/Shutterstock.com, Wealth Navi, THEO, エイト証券, フォリオ, トラノコ

Source: Wealth Navi, THEO, エイト証券, フォリオ, トラノコ

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next