特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

寒い季節でも快適に、ほどよい力加減で米を研いでおいしいご飯を食べよう【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
寒い季節でも快適に、ほどよい力加減で米を研いでおいしいご飯を食べよう【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

米は冷水で研いだほうが、おいしく炊きあがります。それでも、寒い季節にキッチンで冷水に手を突っ込むのは億劫なもの。

米トギーナ』は、持ち手部分を握るタイプの米研ぎツールです。手荒れ怪我で水を触れない場合にも便利です。

171115_kometogi_002
Photo: 藤加祐子

手に力が入らない場合はもちろん、力を込め過ぎて米が割れるのも防止できます。一生懸命米を研いだのに、ご飯がベタベタに炊き上がった経験はありませんか? これは、力を込めてガシガシ米を研いだ結果、割れた米が炊飯中に膨張して「糊状」になってしまったのが原因。

『米トギーナ』で米全体をかき混ぜるように研ぐと、「米割れ」を防ぐことができます。力が入りすぎる男性こそ、日常的に使いたい米とぎツールといえます。

171115_kometogi_003
Photo: 藤加祐子

『米トギーナ』の先端部分をよく見ると、米を研ぐときの指先の形に似ています。泡立て器のような「スプーン持ち」ではなく、丸いグリップを上から握る持ち方により、しっかりと米が研げます。

お子さんのお手伝いや、ネイルが気になる女性、力が弱くなったお年寄りなど、幅広い年齢層に役立ちます。

171115_kometogi_004
Photo: 藤加祐子

『米トギーナ』は持ち手と本体を分解して洗えます。食洗機は使えませんが、簡単な構造なので、手入れも手間にはなりません。持ち手を下にして立てて置けるほか、持ち手にはフックに掛けられる穴があり、吊り下げ収納も可能です。

寒い日には、あったかいご飯が最高! 手の水濡れを気にせず、程よい手加減で米を研ぎ、おいしくご飯を食べたいものですね。


Image: 藤加祐子

Source: 曙産業

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next