特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

鍋のフチに「おたま」を引っ掛けるための手軽な補助ツール【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
鍋のフチに「おたま」を引っ掛けるための手軽な補助ツール【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

汁物やカレーなどを鍋で調理する際には、何度か混ぜる手間が必要です。そのときに使うおたまは、一時的な置き場所に困るもの。

キッチンツールキーパー』は、おたまを鍋のフチに引っ掛けられるよう、サポートする補助ツールです。

170921_toolkeeper_02
Photo: 藤加祐子

『キッチンツールキーパー』はおたまの柄に通して使います。付けた状態を横から見てみると、おたまとの間に鋭角の隙間ができているのがわかります。これが、おたまを鍋のフチに引っ掛けるための、絶妙な角度というわけです。

使う際のコツですが、鍋のフチに引っ掛ける際は『キッチンツールキーパー』を柄の上方にスライドさせると、安定感が増します。また、写真のようにおたまの先端を浮かせて置いておく場合は、柄の根元付近にセットするとよいでしょう。

170921_toolkeeper_03
Photo: 藤加祐子

この他にも、同シリーズには『菜箸キーパー』があります。使い方は『キッチンツールキーパー』と同様、菜箸1本につき花のパーツを1つ通しておくだけです。

『キッチンツールキーパー』はシリコン製耐熱温度は220℃。直火の近くでなければ、野外活動でスープやカレーを取り分ける際にも、おたまの置き場所に悩みません。

時々かき混ぜることが必要な煮込み料理では、おたまを鍋から出し入れしない分、周囲を汚さずに済むというメリットもありますね。


Image: 藤加祐子

Source: YAMAZAKI

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next