特集
カテゴリー
タグ
メディア

バッグ一体型カメラストラップで身軽に撮影を楽しもう【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
バッグ一体型カメラストラップで身軽に撮影を楽しもう【今日のライフハックツール】

一眼レフカメラを持って撮影に出かける際、財布や鍵などの小物でさえ、持ち歩き方は迷いがちになります。カメラバッグも便利ですが、できるだけ身軽なスタイルで撮影したいもの。

INSTRAP』は、小型バッグ一体型のカメラストラップです。必要最小限の持ち物だけで、撮影に出かけられます。


170605_strappouch_02

『INSTRAP』はストラップの取り付け穴幅が12mm以上の一眼レフカメラ/ミラーレス一眼レフカメラに取り付け可能です。素材は汚れに強いナイロン製。

筆者が実際に入れているのは、財布/化粧ポーチ/ICカード。内ポケットには、ハンカチ/ポケットティッシュ/スマホを分けていれています。また、外側にはレンズキャップやメモリーカード等が収納できる、小型ポケットが付いています。


170605_strappouch_03

『INSTRAP』は底面がポイントです。ファスナーを開けて底部を広げることで、厚みのある小物もポーチに収納可能となります。長サイフも収納できますし、予備バッテリーを持ち歩くのも良いでしょう。

もちろん、ファスナーを閉じればフラットな薄型ポーチとなります。ポーチを体の線にフィットさせることで、より機動性が高まります。


170605_strappouch_04

持ち物を気にせず両手がフリーになることは、撮影において大きなメリットです。手ぶらで身軽に動けることで、シャッターチャンスを逃すことなく、撮影に集中できるようになります。

イベントが多くなるこれからの季節には、とにかく身軽に撮影散歩を楽しみたいものですね。

サイズ:ポーチ 横140×高さ285×厚さ20mm(バッグ底ファスナー開放時厚さ60mm)/ストラップ幅 50mm


INSTRAP|GREEN HOUSE

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next